缶コーヒー UCC ミルクコーヒー■製造者:ユシーシー上島珈琲(株)
■種類別名称:乳飲料
■商品名:ミルクコーヒー
■内容量:250g
■原材料名:砂糖、脱脂粉乳、コーヒー。全粉乳、乳糖、乳化剤
■100gあたりのカロリー:44kcal

ある意味、誰もが知っている一番有名な缶コーヒーといえばこれでしょう。

UCCミルクコーヒーは、世界初のミルク入り缶コーヒーとして1969年の発売以来、子供から大人まで愛され続けているロングセラーブランドです。

もちろん当ブログでもレビュー済みではあるのですが、いつまでも当たり前に存在するものと思っていたら急に消えてしまうのが昨今の缶コーヒー事情。改めて味の確認の意味も含めて久しぶりに飲んでみました。

それでは飲んでみた感想は以下から。
久しぶりに飲みましたが、もっともっと甘かった印象がありましたが、思っていたほどではありませんでした。もしかして乳糖の効果でしょうか??

もちろん十分甘いことには変わりないのですが、ミルク感と甘さがマッチしていて、甘さだけが際立っているという印象は決してありません。

コーヒーも主張はしていませんし、苦味などもほぼ無いのですが、ほのかなコーヒー風味がしっかり全体の味わい支えている印象です。

牛乳を使っていないのでミルクそのものの濃厚さやコクには欠けますが、その分さっぱりとしたミルク感で、甘くて大容量でもゴクゴクと飲みやすい仕上がりです。

時代とともに味は変わっているかもしれませんが、変わらない雰囲気にホッとしました。
美味しかったです。