缶コーヒー サンガリア カスタムコーヒー■販売者:株式会社 日本サンガリア ベバレッジカンパニー
■品名:コーヒー飲料
■内容量:250g
■原材料名:砂糖、コーヒー、全粉乳、カラメル色素、乳化剤、香料
■100gあたりのカロリー:36kcal

こちらは会社の上司からお土産でいただきました。いつもありがとうございます!
サンガリアなのでてっきり大阪かと思いきや福島で入手したとのことです。

それでは飲んでみた感想は以下から。

原材料からある程度の予想はしていましたが、ミルクのコクが少なく濃厚さが足りないですね。

コーヒー感よりも砂糖の甘さが目立っていて、コーヒーも特筆すべき特徴はなく、そもそもしっかりと伝わってくるコーヒーの味わいも苦味もありません。

こうやって書いていると否定的な感想のように思うのですが、ところが印象は逆で、決して悪くないのです。

甘いのに、あっさりしているとでも言うのでしょうか、書いていても不思議な感覚です。
チープ系の味わいではあるのですが、それはそれとしてチープな味が有りだと思ってしまうのがサンガリアマジック(^^;

確かに激ウマというほどではないのではありますが、かといって不味いという印象も全くなく、でもこの原材料で美味しい!と手放しで褒めるのは憚れるという(なぜ?)、不思議な感想なのであります。

これこそがサンガリア製法の真髄なのかもしれません(笑)