缶コーヒー プレミアムボス ザ・ラテ■製造者:サントリープロダクツ株式会社
■販売者:サントリーフーズ(株)
■種類別名称:乳飲料
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂濃縮乳加工品、乳化剤、カゼインNa、香料、安定剤(カラギナン)
■100gあたりのカロリー:47kcal

3月1日発売の新商品『プレミアムボス ザラテ』を会社の方にいただきました。六本木ヒルズで配られていたそうです。

まだ発売前の貴重な1本をご自身が飲まずに、せっかくだからと私にプレゼントしていただいた感謝の気持ちを込めて、最速レビューをアップしたいと思います。

「ボス史上最高峰のフレッシュラテ ミルク本来のフレッシュな味わいを追求した一杯」とのことですが、そのミルク感はどうでしょうか?

それでは飲んでみた感想は以下から。

これはかつて無いほどのすごいミルク感です。

口に含むとふんわりした滑らかな口当たりとフレッシュなミルクの香りが広がり、飲み込むと濃厚でコクのあるミルクの味わいが押し寄せてきます。

甘さもしっかりありますが強い甘さではありません。砂糖の甘さよりミルクの甘さを感じられます。

コーヒー、ミルク、甘さのバランスの良さは流石のプレボス、言うまでもなく高いレベルで調和しているのですが、あえて重箱の隅をつつくのであれば、コーヒーの風味がミルクに負けてしまっている印象があります。
それゆえ、後半になると後味に残るミルクの風味が若干しつこく感じられました。

もう少し後味にコーヒーの苦味があれば打ち消されるのかなと思いつつも、それだけミルクリッチに振り切ったという点ではむしろコンセプトが際立って良いと思います。

従来のミルク感とはなにか次元が違うラテ缶コーヒーを飲んでいる感覚は、ファイアの『ダブルマウンテン』を初めて飲んだ時の驚きのコーヒー感に似ています。

ちびちび飲みながら感想を綴っていたのですが、気づいたらあっという間に飲み切ってしまいこれ以上の感想が書けません(笑)

全然飲み足りないので3月1日の発売を楽しみに待って、また飲み直したいと思います。

ボス史上最高峰に納得のフレッシュラテでした。
美味しかったです。