缶コーヒー アロマックス 香り挽きたつ微糖■製造者:ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:170ml
■原材料名:コーヒー、砂糖、デキストリン、クリーム(乳製品)、植物油脂、乳化剤
■100mlあたりのカロリー:28kcal

糖類39%減の微糖でありながら「人工甘味料不使用」と缶に表記してあります。
素晴らしいですね。

「微糖」の表記だけの缶コーヒーはアセスルファムKが入っているだろうと思って躊躇してしまいますが、このように缶に書いてあると自販機でも安心して買うことができます。

それでは飲んでみた感想は以下から。

広口の缶からアロマックスらしい芳醇な香りが立ち込めます。

クリームの滑らかな口当たりと香り高いコーヒーの味わいがとてもマッチしています。
微糖ですが、甘さも比較的あります。苦すぎるという事はありません。
人工甘味料を使ってないので後味も極めて自然で、余韻として残るコーヒーのほろ苦さがよいですね。

一方で、ミルク感に関しては牛乳を使っていないため、植物油脂なのかクリームの影響なのか、ノペっとした舌に残る独特のクセがある風味が残ります。個人的にはこの風味はあまり好きではありませんでした。

アロマックスシリーズは缶コーヒー愛好家のポイントをつかみ、作り手のこだわりも伝わってくる商品です。
今後も人工甘味料と香料不使用で微糖タイプを作り続けてほしいです。