缶コーヒー サンA&デーリィ BLEND 微糖■販売者:宮崎県農協果汁株式会社、南日本酪農協同株式会社
■種類別名称:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:牛乳(宮崎県産)、コーヒー、砂糖、加糖練乳、澱粉分解物、食塩、香料、乳化剤、カゼインNa、酸化防止剤(ビタミンC)、安定剤(カラギナン)、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
■100gあたりのカロリー:26kcal

久しぶりの『サンA&デーリィ』になります。

サンA&デーリィの缶コーヒーは関東住まいでは極めて入手が困難なのですが、お馴染みの元同僚からお土産でいただきました。鹿児島で入手したとのことです。いつもありがとうございます。

「澱粉分解物」は当ブログ初の原材料です^^;
ほんと様々な原材料(添加物)が現れますね。

それでは飲んでみた感想は以下から。

宮崎県産牛乳使用と缶に書いてありますが、なるほど、どっしりとしたミルク感が中心となった味わいです。

濃厚なミルクと加糖練乳のなめらかなに口当たりにしっかりとした苦味のコーヒーもマッチしています。
微糖タイプにありがちな甘さ控えめの後味スッキリタイプではなく、砂糖ミルク入りのスタンダードタイプの雰囲気にとても似ています。

しかしながら、後味に主張してくる人工甘味料の風味がかなり強めですね・・
濃厚なミルク感により、飲んでいる時こそ抑えこまれているのですが、後味になると人工甘味料の風味が強く主張してきます。

同じ原材料で人工甘味料不使用のスタンダードタイプ版を飲んでみたいものです。

ちなみにサンA&デーリィとは表に書いてありませんが、缶の裏にあります。

サンA&デーリィ