缶コーヒー 南海果工 微糖 炭焼キリマンジャロブレンド■販売者:南海果工株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
■100gあたりのカロリー:24kcal

当ブログ初登場の南海果工株式会社は和歌山県の会社になります。
しかしながら、こちらの缶コーヒーの入手先は和歌山ではなく大阪です。

先日レビューした『FOURTEEN(フォーティーン) ブラックコーヒー 無糖』と同じく大阪は木津地方卸売市場の隣にある株式会社南大果の敷地内にある自販機で入手いたしました。

それでは飲んでみた感想は以下から。

しっかりとしたミルク感としっかり甘いタイプの微糖缶コーヒーです。

炭焼の力強いコーヒーの香りと、コーヒーのほろ苦味がしっかりしていてとてもよいコーヒー感なのですが、それと平行して人工甘味料の風味がかなり強いですね・・・

全体的な味のバランスは古き良き砂糖ミルク入りのスタンダードタイプに近いですが、後味にしっかり広がる人工甘味料の風味もまた微糖缶コーヒーが出始めた頃の古き悪し(?)微糖缶コーヒーという感じです。

人工甘味料使用の嫌な風味はローカロリーとのトレードオフのためには仕方がないのですが、基本的な味わいは好みだっただけに個人的には残念でした。