サンコー fabo 美味×微糖■販売者:株式会社サンコー
■品名:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、乳化剤、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)
■100gあたりのカロリー:18kcal

個人的に大好きなブランドでもあるサンコーのfaboです。
福岡で購入してきました。

前回レビューしたブラジリアンブレンドと同じく、久しぶりに飲むので、てっきり新商品かと思っていたのですが、2009年にレビューしたものと缶のデザインも原材料順も全く変わっていませんでした。

基本的に全く同じ商品のレビューは1回しか書かないのですが、せっかく久しぶりなので写真も撮り直して再レビューしてみます。

それでは飲んでみた感想は以下から。

久しぶりなので前の味はほとんど覚えていませんが、前回のレビューを読み返すと印象はほぼ変わりません。

ミルク感とコーヒーの酸味や苦味がマッチしていてバランスがよい味わいです。ミルクとコーヒーはコクがあり味もしっかりしているのですが、濃さが無くて若干薄いような印象でもあります。

砂糖の甘さは確かに控えめですが、人工甘味料の風味はかなりキツ目。
飲んだ瞬間こそは美味しいと思うのですが、飲み込んだ後に残る人工甘味料の独特の嫌な風味がとてもしつこく口の中を支配するので、後味が悪くて辛いです。

サンコーのfabo自体は大好きなブランドではあるのですが、人工甘味料入りの微糖タイプは結局最後はどこも同じ感想になるんですよね。。