DEEN 微糖 - 冴えるおいしさ■販売者:西日本ビバレッジ株式会社
■品名:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、カゼインNa、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
■100gあたりのカロリー:18kcal

DEENシリーズは以前はネスコ(nesco)という会社より販売されていたのですが、現在は西日本ビバレッジ株式会社という福岡の会社になっております。

こちらも、おなじみの大阪千日前のパチンコタイヨーの自販機で入手しました。

それにしても、なんてシンプルな缶のデザインでしょうか。
商品名そのものが『微糖』とそのまんまですし、青い背景色に描かれたコーヒー豆も2つだけというなかなか寂しい絵柄です^^;

そんな中身も寂しくなければよいのですが、
それでは飲んでみた感想は以下から。

甘さは控えめで、コーヒーの風味とほろ苦さに牛乳のまろやかな風味がマッチしています。

微糖タイプは後味がスッキリしているものが多いのですが、ミルク感が多くコクがあるのでスタンダードタイプに近い印象です。

しかしながら、後味にはコーヒーのほろ苦さと人工甘味料の嫌な風味がしっかり混在していますね。

全体的な味のバランスはとてもよく美味しいので、これが人工甘味料入りじゃなければさぞかし美味しかろう・・と思いますが、入っているからこそ「微糖」でローカロリーなわけだから言っても仕方がないところ。

最後の印象は結局よくある微糖缶コーヒーなのでした。