徳島珈琲 深煎り微糖■販売者:株式会社 徳島珈琲
■品名:コーヒー飲料
■内容量:190g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、食塩、カゼインNa、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
■100gあたりのカロリー:17kcal

こちらも友人がナチュラルローソンのフェアで購入してきてくれました。
微糖タイプで糖類50%カットの人工甘味料入りとなります。

それでは飲んでみた感想は以下から。

深煎りの香ばしいコーヒーの風味がなかなか良い感じです。

甘さとミルク感は思っていたよりもかなり控えめで、特に甘いという印象はほとんどありません。

微糖タイプの缶コーヒーは砂糖は少ないけど人工甘味料の風味が強くてしっかり甘いものと、本当に微糖で甘くないものに分かれますが、こちらは後者。

一方で、コーヒー感の香りとコクと苦味の輪郭が妙にクッキリとしています。もしかしてこれは食塩効果かもしれません。スイカに塩だったり、ぜんざいに塩をひとつまみ入れると甘さの輪郭がクッキリするのと似たイメージでしょうか。

ミルク感や砂糖の甘さが少ない分、濃厚さやコクが足りないので、悪く言えば薄くて水っぽく感じる直前でもあります。それゆえ全体的にやや物足りなさがあり、前半あまり気にならなかった人工甘味料の風味が徐々に目立ってきます。

前半はコーヒーの香ばしさが良いかなと思ったのですが、飲み終えてしまえば結局人工甘味料入りのよくある微糖缶コーヒーの感想だったという感じです。