ジューシー(juicy) キリマンジャロブレンド■製造者:熊本県果実農業協同組合連合会
■名称:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、香料、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
■1缶190gあたりのカロリー:38kcal

こちらもいつも大変お世話になっている、缶コーヒーコレクターで有名なつばめ92号さんからいただいた缶コーヒーになります。

熊本県果実農業協同組合連合会は当ブログでも初登場となります。 名前からもわかるように熊本県の会社です。HPを拝見するとみかんや果物を使った商品が主流のようなので、「ジューシー(juicy) 」というブランド名の缶コーヒーは若干違和感がありますね^^;

微糖の表記はありませんが人工甘味料が使われていて100gあたり20kcalなので、いわゆる微糖タイプと考えてよいと思います。

それでは飲んでみた感想は以下から。

よくある微糖タイプの缶コーヒーだと、どうせ人工甘味料の風味が強いんでしょうという先入観を持ってしまいがちですが、それより前に驚いたのは独特の風味のコーヒー感。

非常に香ばしく力強いコーヒーのコクと苦味がとても特徴的です。
なんでしょうキリマンジャロっぽくもないんですよね。ブレンドとのことなのでブレンドされている豆の種類あるいは香料によるものかもしれません。

ミルク感と甘さはあくまでも脇役に徹していて微糖タイプの缶コーヒーらしい雰囲気ではあるのですが、コーヒーの存在感がしっかりしているので、後味に顔を出す人工甘味料の風味はそれほど気になりません。

しかしながら時間が経過するとやはり存在感が増して来ますね・・・
そうなるとやはり人工甘味料がないパターンの商品も飲んでみたかったです。