ジョージア 『ご褒美ラウンジ』■販売者:コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、クリーム、香料、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
■100gあたりのカロリー:22kcal

人間の舌は同じ缶コーヒーでもホットとアイスではその温度によって味の感じ方は異なるため、当ブログは基本的にアイス(冷たい)状態で飲んだものをレビューしているのですが、パッケージのデザインからホットで飲むシーンをイメージしているのだろうと、ホットで飲みました。(自販機にホットしかなかったというだけなんですが)

パッケージには微糖タイプを謳ってはいないようですが、人工甘味料が入っています。

それでは飲んでみた感想は以下から。

クリーム効果でしょうか?なめらかな舌触りがあります。

やや苦めのコーヒー感となめらかなミルク感はなかなか良いのですが、甘さが控えめで人工甘味料の風味が残り、後味が微妙な感じになっています。

「仕事後や週末の自分へのご褒美にぴったりなコーヒーです。」とのことなのですが、このイメージと味のイメージがいまいち結びつきません。

個人的には人工甘味料を使わずに砂糖の甘さとクリーム感を活かした方がほっとする味わいでご褒美感も出ると思うのですが。