【缶コーヒーレビュー】 ボス 「大人の流儀」 脂肪ゼロ 0 砂糖ゼロ - BOSS◆メーカー:サントリーフーズ株式会社
◆品名:コーヒー
◆内容量:190g
◆原材料名:コーヒー、牛乳、脱脂粉乳、乳清ミネラル、乳糖、カゼインNa、乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
◆100gあたりのカロリー:10kcal

以前見たニュースによるとサントリーは昨年糖類ゼロの『食後の余韻』の売れ行きが好調だったそうです。
そして、その『食後の余韻』に続いて、新たな糖類ゼロ缶コーヒーです。

『食後の余韻』とは原材料も違いますし、カロリーもさらに少なくなっています。『食後の余韻』は糖類ゼロの中でも比較的飲みやすいかなという印象だったのですが、今回はどうでしょうか?

ちなみに、缶の上にはミニカーが付いていましたが、私は良く分からないので、社内の車好きの方に差し上げました(^^;

それでは飲んでみた感想は以下から。

よくある糖類ゼロタイプの風味です。

BOSSらしいまろやかなミルク感としっかりとしたコーヒー感。
そして、砂糖とは異質な甘さと不味い後味

正直美味しいとは思えませんが、糖類ゼロのジャンルは味よりもローカロリーを求める人に対して供給されている商品だと考えているので、私は割り切って考えています。

ただ、糖類ゼロでも進化した味を出してきたコカコーラの『エメラルドマウンテンブレンドアドバンス』と比べても、ちょっとあまりにも普通すぎる糖類ゼロ缶コーヒーすぎて、正直ちょっとガッカリした感は否めません。『ゼロマックス』とさほど変わらない印象でした。

しかし、改めてじっくり味わうと結構後味に残る独特の風味がきついです。

特によく冷えているうちはまだよかったんですが、少しぬるくなってきたら甘味料の風味だけが後味に残ってなんか気持ち悪くなってきてしまいました・・・・

結局、なんとか2/3飲んだところで無念の途中リタイヤ・・
ごめんなさい・・きっと体調がイマイチだったんです。
でも、次また買う事はないでしょうけど。

大好きなBOSSブランドなだけに厳しい評価となりましたが、正直複雑な心境です。
ということで、おまけで付いていた憧れの名車コレクションの写真でお茶を濁しておきます(^^;


憧れの名車コレクション