わたくし、たまにコーヒーを飲む以外はあまりマクドナルドは使わないのですが、ある特定の季節だけマック頻度が極端にあがります。

そう、それはグラコロ(グラタンコロッケバーガー)の季節。


グラコロ2013


今年は昨年と同様に『デミチーズグラコロ』と『ノーマルグラコロ』が発売されています。
期間限定ですので早速1年振りのグラコロを食べてみました。

グラコロの感想は以下から。

ちなみに一枚目の写真は『デミチーズグラコロ』です。

デミチーズグラコロ2013


昨年のデミチーズグラコロより包装のデザインが寂しくなった?

ノーマルグラコロとの違いはウスターソースの代わりに、こちらは特製のデミグラスソースとチーズが1枚挟まっています。

ガブリとかじると、サクっとしたコロッケの食感と共にクリーミーなホワイトソースにえびとマカロニを加えたトロットロの中身が出てきます。ビーフの旨味の濃厚なデミグラスソースとチェダーチーズが加わった味わいは非常に濃厚です。

img20131110_3
勢いで写真を撮るのを忘れて、カジった写真ですみません・・

逆に言うとデミグラスソース自体が濃い味つけなので、グラタンコロッケ本体の印象はかなり弱くなってしまうのは仕方がないところでしょうか。

キャベツにふわふわの蒸しバンズとの相性も抜群。
フワ、サク、トロの食感がたまりません。

続いて、ノーマルグラロコです。(別の日)

グラタンコロッケバーガー2013

包装が写真版になりました。つまり昨年とは包装が逆になったわけか。

こちらはグラタンコロッケにウスターソースがかかって、コロッケ、キャベツ、バンズといういたってシンプルな構成。

グラコロウスターソース
今度は食べる前に撮った。

ガブりとかじると、まだアツアツのグラタンコロッケの中からトロットロのホワイトソースのコクのある味わいが広がります。コロッケの中身はデミチーズグラコロと同じです。プニっとしたマカロニとエビの食感も楽しめます。
酸味とコクがあるウスターソースの味わいは千切りキャベツとコロッケとの相性が抜群なのは言うまでもありません。

ふわふわの蒸しバンズにサクっとしたコロッケ、とろとろのクリーム。
フワ、サク、トロの食感と個々の味わいが渾然一体となったなんとも言えない美味しさです。

そして、シンプルで安くて美味いマックコーヒーとの相性も抜群。

どちらのグラコロが美味いか?というよりは、どちらが好みか?ですね。
それぞれが別の味であり魅力があります。
期間限定なので、終わってしまうまで交互に楽しみたいと思います。