【缶コーヒーレビュー】 ジョージア 『モカ50% & キリマンジャロ50%』 - GEORGIA◆販売者:コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)
◆品名:コーヒー
◆内容量:190g
◆原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、香料、カゼインNa、乳化剤、安定剤(カラギナン)
◆100gあたりのカロリー:31kcal

ずいぶん久しぶりのジョージアのレビューになってしまいました。

しかも冷蔵庫整理で出て来ましたもので、全く新商品ではありません(汗)

それでは飲んでみた感想は以下から。
 
モカらしいフルーティな甘さと香りが広がります。

キリマンジャロはあまり良く分かりませんでしたが(自分が豆の違いが分からないということです)、やや酸味が強いところがキリマンジャロ感でしょうか。

全体的には濃厚というよりはスッキリ系で砂糖とモカのフルーティな甘さが強い印象です。
ミルク感も強すぎず弱すぎずのほどよい塩梅。

冒頭に書いたように、飲んだ瞬間はモカの風味が広がるのですが、後味になるといかにもジョージア感あふるる雰囲気になってしまうのがさすがジョージア。

パッケージを隠して飲んでもジョージアと分かるあの独特の風味なんです。
ここでは美味い不味いはあえて触れず、久しぶりにジョージアの缶コーヒーを飲んだなという印象でした。