【缶コーヒーレビュー】 タリーズ 『TULLY'S COFFEE THE BARISTA'S BLEND』◆販売者:株式会社 伊藤園
◆品名:コーヒー
◆内容量:190g
◆原材料:コーヒー、牛乳、砂糖、脱脂濃縮乳、安定剤(セルロース)、乳化剤、カゼインNa、香料
◆100gあたりのカロリー:31kcal

TULLY'Sブランドのコーヒーで販売者は伊藤園です。
購入金額は130円と10円ほどお高いですが、タリーズブランドで展開していることを考えるとさほど値段が高い印象はありません。もちろん、その分期待値は高いわけですが。

それでは、飲んだ感想は以下から。

なるほど。飲んだ瞬間にハッキリと飲み慣れた缶コーヒーとの違いが分かります。

それはコーヒー感でしょう。

バリスタが厳選したコーヒー豆を約2倍使用しているとのことですが、確かにコーヒーの豊かな香りと苦味、そして渋みをしっかり楽しむことができる大人な缶コーヒーとなっています。

メーカーの宣伝文としてはすっきりとした味わいとなっていますが、確かにミルク感や甘さは強くありませんが、それ以上に圧倒的にコーヒーの苦味が勝っていて「暑い夏に好適なすっきり感」と言う表現には若干の違和感を覚えます。

むしろ、後味に残る渋みがしつこいくらいの印象も。
普通の缶コーヒーとは明らかに異なる高級かつ本格的なコーヒーの味わいは飲みごたえがありますが、個人的には後味に残る渋みが強すぎてスッキリとは飲めませんでした。

しかしながら美味しい事は確かです。
130円とちょっと高いのもそれだけの味の違いはハッキリ分かります。

缶コーヒーらしさのチープ感が無いので缶コーヒーに飲み慣れている人は逆に少し意見は分かれるかもしれません。
むしろ、缶コーヒーなんて甘くて美味しくないと思っている方は一度飲んでみたら楽しいかもしれませんよ。