2011年2月9日発売、陰陽座のニューシングル「紺碧の双刃(こんぺきのそうじん)」を買ってきました。

前作の『蒼き独眼』に続いて、『サミー製 ぱちんこCR戦国乱舞~紺碧の双刃~』とタイアップした新曲になっています。

収録されている新曲は1曲ですが、カップリングには2010年のツアーで録音されたライヴ音源が5曲収録されていて、シングルながらミニアルバム並のボリュームになっています。

「紺碧の双刃(こんぺきのそうじん)」

タワーレコードの購入特典はステッカー(左下)
ん~ こんな怖い瞬火さんのステッカーをどうしろとw

曲の感想などは以下から。
缶コーヒーの感想と違い、音楽の感想を書くのは苦手なので簡潔に。
躍動感溢れる曲調が陰陽座らしくてカッコよいです。
サビはシンセが入った煽情的なメロディに黒猫さんの透明感のある声がマッチしています。

といっても、こんな稚拙な表現では全然伝わらないですよね。
BARKS動画でPVの一部が見れますので、気になったらチェックしてくださいませ。



しかし黒猫さん綺麗ですね。


一方で、自分の琴線に触れる曲は聞き終わった後も曲調やサビが自分の頭の中でリフレインするのですが、今回は数回聞いた感じでは特にそういうこともなく正直あまり強烈なインパクトは残りませんでした(^^;
どちらかというと聴き続けることで味が出てくる「スルメ系」の曲ではないかと思います。また、陰陽座の曲はライブでの演奏を聞いた後でまた印象が変わったりするので、ライブが楽しみです。

そして、早速『紺碧の双刃』を生で聞く機会となる全国ツアーが3月30日から始まります。
参戦予定については次の記事で書きます。