【缶コーヒーレビュー】 BOSS(ボス) 『グッドスタートブレンド』 目覚める深煎り - サントリー◆販売者:サントリーフーズ株式会社
◆品名:コーヒー
◆内容量:190g
◆原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、乳清ミネラル、クリーム、カゼインNa、乳化剤、香料、安定剤(カラギナン)
◆100gあたりのカロリー:35kcal

「シャキッと目覚める1日のスタート用缶コーヒー」と書いてありましたが、普通に午後に飲んでしまいました(^^;

WONDAの「モーニングショット」、今は亡きFIREの「目覚めのビター」のような位置づけというところでしょうか。

しかし、BOSSっぽくないというか、なんかコンセプトが伝わってこない缶のデザインですね(^^;。なんとなくですが。

とはいえ、甘味料なしのBOSS缶コーヒーとなると、もはや結果は飲む前から分かっている気がします。

それでは飲んでみた感想は以下から。

美味しいです。

「牛乳→砂糖→コーヒー」の原材料の順番から、甘くてミルク感がたっぷりだと思っていたのですが、そこまで牛乳の濃さは感じられませんでした。
それでいて、後味になるとじわじわと出てくるコーヒーのコクと苦味が絶妙のバランスです。

もっとミルク感が高いとよりBOSSっぽいのですが、それはそれとして少し強めなコーヒー感と牛乳と砂糖でやさしさを兼ね揃えた、朝の目覚めにピッタリの缶コーヒーでした。

砂糖・ミルク入りのブレンド缶コーヒーを作らせたら、BOSSの右に出るものはないですね。
美味しい缶コーヒーは感想も少ないのです。