3/29川崎クラブチッタと3/30zepp東京で行われた、イギリス出身のメタルバンド、ドラゴンフォースのライブに行ってきました。

ライブの感想は以下から。
もう最高でした。

DragonForceの最大の魅力である超絶プレイが生で見られたことももちろんなんですが、なによりもメンバーがライブを楽しんでいるのがビンビン伝わってきて、見ている自分も楽しいのはもちろんなんか嬉しかったライブでした。

川崎は追加公演ということもあって、お客の数は少なめでしたが、その分Voのzpがパフォーマンスで客席に投げ入れる水がかかるくらいの前列の方でメンバーを見ることができました。

zepp東京は平日にも関わらず結構埋まってました。満員とまで言わないけど、7割ぐらい入ってたんじゃないでしょうか。その分、会場の盛り上がりもよかった。

zepp東京公演の最後の方にはVoのzpが演奏中!のステージに一般客(?)の子供を上げるサプライズがあったりして、それを何事も無いように受け入れて曲を弾き続ける他のメンバー、子供とオーディエンスの駆け引きとか、メタルのライブなのになんかほんわかした雰囲気で微笑ましかったです。

さすがに当の子供は戸惑ってた様子でしたが、自分でライブを観に行くようになる頃にはすごい体験をしたんだと思うんじゃないかな。


好きなバンドがメンバー脱退とかなんとかごたごたしてると、仲が悪いのかな?楽しんでるのかな?とか、色々変なことを考えてしまい心からライブを楽しめないとかあると思うんですが、余計な事を考えずに心から楽しめたライブでした。


あー、次に単独で来てくれるのは何年後かなぁ