2月14日

2月だというのに、午前5時に窓を開けたら、雨が降っているものの、生暖かい風にビックリ。
そして、群馬・新潟も天気予報は雨のち曇・・。

前回の川場(⇒川場スキー場に行ってきた - スキー :2009年2月2日更新)に続き、2回連続の雨になるのではと、一抹の不安がよぎります・・・・

でも、東京が暖かくても、雪山は寒いはず!




たんばらスキーパークへ
やっぱり雨


2週間前の川場へ行く途中の写真と全く同じ状況なんですけど・・・
2月なのに、ハイシーズンなのに、予想気温は5度とか8度とか。
とても2月の雪山とは思えない暖かさです。地球は大丈夫でしょうか??

そして、駐車場に到着すると今度は嵐の様な雨!
周りの方々も車を出るにも出れず途方にくれています・・
しばらく様子をみましたが、雨は収まる様子もなく、このまま待っていてもらちがあがらないので準備開始。



たんばらスキーパーク
霧じゃないです雨です


前回の川場で浸水したので新調したウェアは早速濡れるし、もういや~~~(笑)
午前中はテンション↓↓↓でしたが、ところが、ランチを食べて午後になると、天気予報どおり雨は止みました。

風はちょっと強いですが、気温が低くないので寒くはないです。
15時頃には晴れ間も出てきました。



たんばら
でっかい雨雲が去って太陽が


しかし、雪ないですね。土見えちゃってますもん。2月なのに。

「たんばら」は緩斜面が多く、パーク系も揃ったスキー場で、ボーダーさんや子供連れが多かったです。

スタッフの方も穏やかで、集合写真撮影のお願いにも快く応じてくれたり、スキー場全体の雰囲気がなんか穏やかな感じ。


たんばら
広~い緩斜面


雪は雨を吸ってシャバシャバで重いですが、個人的には踏ん張りが効くのでそんなに嫌いじゃないです。広~い緩斜面を滑るのはとても気持ちがいいです。

やっぱ晴れたスキー場は景色と一緒に楽しめていいですね。

湿り気がある重い雪、全然寒くない。
まるで春スキーでした。

そして、次は待ちに待った蔵王だ!!!
すでに天気予報が大荒れなんですけど、大丈夫でしょうか・・・・・