伊藤園 W カフェモカ◆メーカー:伊藤園
◆種別:コーヒー
◆内容量:170g
◆原材料:牛乳,砂糖,コーヒー,脱脂ココアパウダー,全粉乳,カカオエキスパウダー,トレハロース,食塩,安定剤(セルロース),乳化剤,カゼインNa
◆100gあたりのカロリー:65kcal
◆缶に書いてあるキャッチ:Cafe Mocha / COFFEE & CACAO / コーヒーポリフェノール 50mg /
「美味しさ」と「高ポリフェノール」を兼備えた缶コーヒーコーヒー「W」
1.クロロゲン酸(コーヒーポリフェノール)※50mgを含有。
2.深煎り豆と浅煎り豆を独自の割合でブレンド。
3.深煎りエスプレッソコーヒーの香りを高めました。
4.1.5倍(自社比)に強化した脱酸素製法で香味保持。
5.香料不使用
[Wカフェモカの特徴]
コーヒーに牛乳を加え、ココアパウダーとカカオエキスをトッピングしたコクのあるカフェモカです。
※「クロロゲン酸」とは、コーヒーに含まれるポリフェノールで、緑茶の「カテキン」同様、植物に含まれる成分です。(自社基準値2倍)
進化したダブル・ブロック製法
製造工程、抽出水、調合液、缶の内部から酸素をシャットアウト。「美味しさ」と「ポリフェノール」を守る進化した脱酸素製法です。
Coffee Drink with Milk

缶に書いてあるキャッチ大杉
打つの大変・・・

内容量はちょっと少なめ。

さて、感想ですが一口含んだその味はミルク感と甘さと共にココアの風味が広がり、後味に一瞬コーヒーの苦味が抜けるんだけど、最終的にはココアの粉っぽい感じが勝ちます。

全体的な風味は濃厚で、コーヒーよりはココアが勝っている印象。
というわけで、イメージ通りのカフェモカという感想でした。

なんか、ココチーノ(⇒男のデザート缶コーヒー ワンダ(WONDA) ココチーノ:2008年3月11日)とそっくりな感想になってしまいました。

缶コーヒーだとアイスで飲む派ですが、これはココアが強いのでアイスよりホットの方が美味しいと思います。