缶コーヒー探求・レビューブログ:淀橋二郎ドットコム

缶コーヒーはコーヒーではなく、缶コーヒーという飲み物です。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探し求めてレビューを書くブログ。その他、商品レビューや食べたもの買ったもの行った所を色々レビュー。

2020年04月

【缶コーヒーレビュー】龍泉洞珈琲 ブラック(BLACK)を飲んでみた

■販売者:岩泉ホールディングス株式会社
■製造者:丸菱食品株式会社
■種類別名称:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:コーヒー(ブラジル、コロンビア、その他)
■100gあたりのカロリー:4kcal

缶コーヒー 龍泉洞珈琲 ブラック BLACK

龍泉洞珈琲の入手先としてはお馴染み(?)の東名高速道路の鮎沢SA(上り)で入手しました。
以前の龍泉洞珈琲に比べると缶のパッケージがかなりシンプルなものに変更になっています。
また、会社名が岩泉産業開発から岩泉ホールディングスに変わりましたね。

パッケージには「龍泉洞の水 25%使用」との記載。(逆に言うと100%ではないんだ^^;)

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】三本珈琲 W100% 微糖を飲んでみた

■販売者:三本珈琲株式会社
■製造者:株式会社YCL
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、有機コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳/乳化剤、カゼインNa(乳由来)、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、カラメル色素
■100gあたりのカロリー:18kcal

缶コーヒー 三本珈琲 W100% 微糖

ご無沙汰しています。コロナの影響で大変な世の中になりましたね。私はリモートワークが行える環境なので、ほぼ毎日自宅に籠もって仕事と生活をしています。皆さまもどうぞ健康に留意してお過ごしください。
さて、このような状況下では旅先でまだ見ぬ缶コーヒーを入手することは難しいため、過去に買ったまま未レビューのものやいいただきものの缶コーヒーを紹介していきます。
こちらは羽田空港駐車場の自販機で入手しました。

三本コーヒーから三本珈琲に商号が変わり、MMCのロゴマークも無くなりました。
そしてW100%シリーズとは「有機栽培珈琲豆」と「レインフォレスト・アライアンス認証農場産珈琲豆」の2つの原料を100%使用しているとのことです。

三本珈琲W100%シリーズは他にもデミタスやブラックなどがあるのですが、残念ながら人工甘味料入りの微糖タイプしか自販機に入っていませんでした・・・

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む
Amazon
最新コメント
楽天市場
ブログランキング
投票にご協力ください☆
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
プロフィール

淀橋二郎

Twitter プロフィール
缶コーヒー歴20年以上。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探して飲んだ感想をブログに書いてます。人工甘味料入りは対象外。缶コーヒー好きの方からのフォローお待ちしてます!
QRコード
QRコード
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
管理者へ連絡

名前
メール
本文