缶コーヒー探求・レビューブログ:淀橋二郎ドットコム

缶コーヒーはコーヒーではなく、缶コーヒーという飲み物です。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探し求めてレビューを書くブログ。その他、商品レビューや食べたもの買ったもの行った所を色々レビュー。ヨドバシカメラ全店制覇なども。

2018年12月

【缶コーヒーレビュー】ダイドーブレンドコーヒーオリジナルを飲んでみた

■販売者:ダイドードリンコ(株)
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳/乳化剤
■100gあたりのカロリー:36kcal

ダイドーブレンドコーヒーオリジナル


8月になりますが、新商品『ダイドーブレンドコーヒーギンレイ』と共に、『ダイドーブレンド ブレンドコーヒー』のパッケージが6年ぶりに刷新され、『ダイドーブレンドコーヒーオリジナル』として発売されました。

先日レビューした『ギンレイ(吟麗)』に続き、今回は『オリジナル』をレビューいたします。

手にとってまず気づいたのが、缶がペコペコしている。
アルミになったかなと思ったけど、スチールでした。
でも缶は軽くなりましたね。
個人的にはガッチリ硬い缶の方が缶コーヒーっぽくて好きだったので、少し寂しさを覚えますが^^;

『ダイドーブレンド ブレンドコーヒー』といえば、1975年から43年間変わらない味わいでしたが、今回もパッケージが変わっただけで味は変わらないという認識で合ってますよね?

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】ダイドーブレンドコーヒー吟麗(GINREI)を飲んでみた

■販売者:ダイドードリンコ(株)
■名称:コーヒー
■内容量:210g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、乳糖/乳化剤、カゼインNa
■100gあたりのカロリー:31kcal

ダイドーブレンドコーヒーギンレイ(GINREI)吟麗

8月になりますが、新商品『ダイドーブレンドコーヒーギンレイ』と共に、『ダイドーブレンド ブレンドコーヒー』のパッケージが6年ぶりに刷新され、『ダイドーブレンドコーヒーオリジナル』として発売されました。

先に『ギンレイ(吟麗)』をレビューいたします。

シャンパンゴールドを基調とし情報をそぎ落とすことで、瞬間的に爽快感・開放感を感じられる研ぎ澄まされた世界観をデザインで表現したとのこと。確かにダイドーではこういう雰囲気の商品は珍しいですね。

そして、まず最初に目につくのは缶の長さ。

内容量は210gと、ショート缶でもなくロング缶でもない珍しい容量です。
どちらかというと年を追うごとに内容量が減少していく傾向のなか、増えるパターンは珍しい。

一方で缶コーヒーの場合、量が多い方が喜ばしいとは一概には言えません。
というのも、量と味がトレードオフになる可能性が高いからです(笑)

それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む
最新コメント
ブログランキング
投票にご協力ください☆
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
Amazonライブリンク
楽天市場
プロフィール

淀橋二郎

Twitter プロフィール
缶コーヒー歴20年以上。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探して飲んだ感想をブログに書いてます。人工甘味料入りは対象外。缶コーヒー好きの方からのフォローお待ちしてます!
QRコード
QRコード
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
管理者へ連絡

名前
メール
本文