缶コーヒー探求・レビューブログ:淀橋二郎ドットコム

缶コーヒーはコーヒーではなく、缶コーヒーという飲み物です。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探し求めてレビューを書くブログ。その他、商品レビューや食べたもの買ったもの行った所を色々レビュー。ヨドバシカメラ全店制覇なども。

2018年10月

【缶コーヒーレビュー】ダイドーブレンド デミタス微糖を飲んでみた

■販売者:ダイドードリンコ(株)
■名称:コーヒー
■内容量:150g
■原材料名:牛乳、 コーヒー、砂糖、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)、甘味料(アセスルファムK)
■100gあたりのカロリー:33kcal

缶コーヒー ダイドーブレンド デミタス微糖


糖類34%減となっている割には前回レビューした『ダイドーブレンド デミタスコーヒー』と比べても100gあたりのカロリーは3kcalしか変わってないんですよね。

まあ、人工甘味料入り微糖缶コーヒーしか選ばない方もいると思うので、商品ラインナップとしては必要なんでしょうけど。

いやむしろ、そんな事を言っているのは昔からの缶コーヒーファンだけで、今やデミタスコーヒーの顔は微糖タイプなわけですが。


デミタス|ダイドーブレンド|ダイドードリンコ
(ダイドードリンコ ホームページより)

ということで、普段は人工甘味料入りは買わない私ですが、ラインナップに『甘さ控えた微糖(人工甘味料不使用)』と2種類の微糖がある以上、飲み比べないわけにはいかないわけです。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】ダイドーブレンド デミタスコーヒーを飲んでみた

■販売者:ダイドードリンコ(株)
■名称:コーヒー
■内容量:150g
■原材料名:牛乳、 コーヒー、砂糖、乳化剤、安定剤(カラギナン)
■100gあたりのカロリー:36kcal

缶コーヒー ダイドーブレンド デミタスコーヒー

個人的にも大好きなダイドーブレンドのデミタスコーヒーシリーズ4種類をまとめて飲み比べてみました。

まずは、基本となる砂糖・牛乳入りのスタンダードタイプから。

とはいいつつも、ダイドーの公式サイトの扱いだと微糖タイプ(人工甘味料使用)が主役になっているのが今の時代らしいですね。悔しいなー^^;

デミタス|ダイドーブレンド|ダイドードリンコ
(ダイドードリンコホームページより)

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む
最新コメント
ブログランキング
投票にご協力ください☆
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
Amazonライブリンク
楽天市場
プロフィール

淀橋二郎

Twitter プロフィール
缶コーヒー歴20年以上。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探して飲んだ感想をブログに書いてます。人工甘味料入りは対象外。缶コーヒー好きの方からのフォローお待ちしてます!
QRコード
QRコード
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
管理者へ連絡

名前
メール
本文