缶コーヒー探求・レビューブログ:淀橋二郎ドットコム

缶コーヒーはコーヒーではなく、缶コーヒーという飲み物です。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探し求めてレビューを書くブログ。その他、商品レビューや食べたもの買ったもの行った所を色々レビュー。ヨドバシカメラ全店制覇なども。

2017年09月

【台湾 缶コーヒーレビュー】MR.BROWN 伯朗醇黑珈琲(無糖) Black Coffeeを飲んでみた感想

■販売者:金車股份有限公司中壢廠製造(http://www.kingcar.com.tw)
■内容量:240ml
■原材料名:水、咖啡、碳酸氫鈉

台湾 缶コーヒー MR.BROWN 伯朗醇黑珈琲(無糖) Black Coffee

台湾缶コーヒーシリーズです。ひとつ前の台湾缶コーヒーレビューはこちら

伯朗珈琲のレビューはこちらでラストです。
ブラック無糖なので、伯朗珈琲の基本となるコーヒーそのものの味が分かります。
最初に飲んでもよかったのですが、ある意味ラストを飾るに相応しい商品かと思います。

海外の缶コーヒーの場合は全体的に文字が読めない&文字入力できない事が多く、商品情報が分かる範囲だけ記入しています。台湾の缶コーヒーの場合なんとなく漢字の雰囲気から意味は予想できるのですが、正確なところは正直分かりません^^;

成分等の情報はこちらの写真をご参照ください。

台湾 缶コーヒー MR.BROWN 伯朗醇黑珈琲 Black Coffee
間違っている情報や追加の情報がありましたらお知らせただけると幸いです。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【台湾 缶コーヒーレビュー】 MR.BROWN 伯朗珈琲 二合一 曼特寧風味を飲んでみた感想

■販売者:金車股份有限公司中壢廠製造(http://www.kingcar.com.tw)
■内容量:240ml
■原材料名:水、奶粉、咖啡、碳酸氫鈉、乳化劑(脂肪酸蔗糖脂)、大豆卵磷脂

台湾
 缶コーヒー 伯朗珈琲 二合一 曼特寧風味


台湾缶コーヒーシリーズです。ひとつ前の台湾缶コーヒーレビューはこちら
曼特寧風味』は別の種類を以前レビューしましたが、こちらの商品は「2合1」シリーズ(?)になります。両者の違いは何かと言うと、「2合1」はCOFFEE&MILKで無糖タイプになるようです。

なお、海外の缶コーヒーの場合は全体的に文字が読めない&文字入力できない事が多く、商品情報が分かる範囲だけ記入しています。台湾の缶コーヒーの場合なんとなく漢字の雰囲気から意味は予想できるのですが、正確なところは正直分かりません^^;
成分等の情報はこちらの写真をご参照ください。
台湾 缶コーヒー MR.BROWN 伯朗珈琲 二合一 曼特寧風味

間違っている情報や追加の情報がありましたらお知らせただけると幸いです。

それでは飲んでみた感想は以下から。続きを読む

【缶コーヒーレビュー】ジョージア ファーマーズチョイス ブレンド 秋冬を飲んでみた感想

■販売者:コカ・コーラー カスタマーマーケティング(株)
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、香料、カゼインNa、乳化剤
■100gあたりのカロリー:33kcal

缶コーヒー ジョージア ファーマーズチョイス ブレンド 秋冬

先日レビューした『ジョージア ファーマーズチョイス ブレンド 』の秋冬版が発売されました。
今回もセブンイレブンで入手しています。

缶の基本デザインは同じですが、青の下地の壁紙(?)とラベルが「春夏」から「秋冬」に変わっています。原材料の並びも同じですが、カロリーも2kcal違うようです。

缶コーヒー ジョージア ファーマーズチョイス ブレンド

春夏のレビューが遅すぎたため、幸い短期間で飲み比べができました(汗)
前回の味を忘れないうちにレビューいたします。

それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む

【ハワイ 缶コーヒーレビュー】UCC ハワイ コナ ブレンドコーヒー Hawaii Kona BLEND COFFEEを飲んでみた感想

■販売者:UCC UESHIMA COFFEE CO.,LTD.
■内容量:337ml
■原材料名:Water,Sugar,Coffee,Milk powder,Emulsifier,Artificial flavor

UCC ハワイ コナ ブレンドコーヒー Hawaii Kona BLEND COFFEE

こちらはハワイのお土産でいただきました。
UCCによるハワイコナコーヒーの缶コーヒーです。

缶のデザインがまたおしゃれで良いですね。
337mlというビックサイズもアメリカらしさでしょうか。

ちなみに原材料のEmulsifierは乳化剤、Artificial flavorは香料なのでお馴染みの原材料です。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】BOSS 発売25周年 プライドオブボスを飲んでみた感想

■販売者:サントリーフーズ(株)
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、カゼインNa、乳化剤、香料
■100mlあたりのカロリー:公式サイト更新待ち

BOSS 発売25周年 プライドオブボス

『プライドオブボス』はBOSSの発売25周年の集大成的な缶コーヒー第1弾とのことです。

銀色の缶にはエンボス加工が施されていて、缶コーヒーという働く人の相棒にふさわしいシンプルで無骨なデザインが良いですね。

私自身はBOSSの前身となる「WEST缶コーヒー」からサントリーの缶コーヒーを飲んでいましたので、ボスの25年の歴史を共に体感してきたわけです。

そんな中、なにかといえばローカロリー&人工甘味料入りが優先される昨今、まずはこの25年記念の第一弾が、いわゆるスタンダードタイプ(ミルク、砂糖入り、人工甘味料不使用)で出てきたことがなにより嬉しいです。

なんて言ってたら、第2弾以降で微糖タイプも出てくる気もしますが^^;

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【台湾 缶コーヒーレビュー】MR.BROWN 伯朗珈琲 卡布奇諾 Cappuccino Coffeeを飲んでみた感想

■販売者:金車股份有限公司中壢廠製造(http://www.kingcar.com.tw)
■内容量:240ml
■原材料名:水、砂糖、咖啡、碳酸氫鈉、香料、乳化劑(脂肪酸蔗糖脂)、鹿角菜膠、大豆卵磷脂、巧克力

伯朗珈琲 卡布奇諾 Cappuccino Coffee


台湾缶コーヒーシリーズです。ひとつ前の台湾缶コーヒーレビューはこちら

今回は「卡布奇諾」カプチーノとのことです。
しかし、MR.BROWNシリーズは缶のデザインがほぼ同じで色が違うだけなので、味のイメージがデザインからは全く分かりませんね^^;

海外の缶コーヒーの場合は全体的に文字が読めない&文字入力できない事が多く、商品情報が分かる範囲だけ記入しています。台湾の缶コーヒーの場合なんとなく漢字の雰囲気から意味は予想できるのですが、正確なところは正直分かりません^^;

成分等の情報はこちらの写真をご参照ください。

台湾 缶コーヒー 伯朗珈琲 卡布奇諾 Cappuccino Coffee
間違っている情報や追加の情報がありましたらお知らせただけると幸いです。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】ジョージア ファーマーズチョイス ブレンド 春夏を飲んでみた感想

■販売者:コカ・コーラー カスタマーマーケティング(株)
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、香料、カゼインNa、乳化剤
■100gあたりのカロリー:31kcal

ジョージア ファーマーズチョイス ブレンド

セブン&アイ限定の商品になります。セブンイレブンで100円(税込)で入手いたしました。
セブンプレミアム ジョージア プライベートリザーブ ブレンド』の後継となる商品でしょうか。

ブラジルの指定農園「プリマベーラ農園」のコーヒー豆を使用しているとのことです。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む
最新コメント
ブログランキング
投票にご協力ください☆
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
Amazonライブリンク
楽天市場
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
缶コーヒー歴20年以上。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探して飲んだ感想をブログに書いてます。人工甘味料入りは対象外。缶コーヒー好きの方からのフォローお待ちしてます!
QRコード
QRコード
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
ブログパーツ
ブログランキングならblogram
レビューポータル「MONO-PORTAL」
管理者へ連絡

名前
メール
本文