缶コーヒー探求・レビューブログ:淀橋二郎ドットコム

缶コーヒーはコーヒーではなく、缶コーヒーという飲み物です。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探し求めてレビューを書くブログ。その他、商品レビューや食べたもの買ったもの行った所を色々レビュー。ヨドバシカメラ全店制覇なども。

2015年07月

【缶コーヒーレビュー】 UCC THE COFFEE シティブレンドを飲んでみた感想

缶コーヒー UCC THE COFFEE シティブレンド■販売者:ユーシーシー上島珈琲株式会社
■種類別名称:コーヒー
■内容量:165g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、加糖れん乳、乳化剤、セルロース
■100gあたりのカロリー:34kcal

大変お世話になっている缶コーヒーコレクターで有名なつばめ92号さんからいただきました。いつも本当にありがとうございます。

写真だとわかりづらいですが165gの缶で、一般的なショート缶(185g)よりも若干少量になっています。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 サッポロウエシマ 北海道産牛乳使用 カフェオレを飲んでみた感想

缶コーヒー ウエシマ 北海道産牛乳使用 カフェオレ■販売者:サッポロウエシマコーヒー株式会社
■名称:コーヒー飲料
■内容量:185g
■原材料名:牛乳(北海道産)、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、全粉乳、デキストリン、乳化剤、香料
■100gあたりのカロリー:35kcal

サッポロウエシマコーヒーの缶コーヒーになります。
サッポロウエシマコーヒーは札幌に行った時に本社巡礼をしていますので(笑)、こちら(【缶コーヒー探しの旅】 北海道(札幌)に行ってきました - 2014年冬)もご参照ください。

その際には入手できなかったカフェオレですが、大変お世話になっている缶コーヒーコレクターで有名なつばめ92号さんからいただきました。いつも本当にありがとうございます。

それでは飲んでみた感想は以下から。


続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 コメリ ブラックコーヒーを飲んでみた感想

缶コーヒー コメリ ブラックコーヒー■販売者:株式会社コメリ
■名称:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:コーヒー
■100gあたりのカロリー:0kcal

株式会社コメリは、新潟県に本社があり、新潟県を中心に ホームセンターを展開している会社です。

こちらの商品は、いつも大変お世話になっている、缶コーヒーコレクターで有名なつばめ92号さんからこれまた貴重な缶コーヒーをいただきました。

コメリのHPを見ると価格は税込38円という破格の値段で提供されているようです。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 コメリ ブレンドコーヒーを飲んでみた感想

缶コーヒー コメリ ブレンドコーヒー■販売者:株式会社コメリ
■名称:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:コーヒー、牛乳、砂糖、全粉乳、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
■100gあたりのカロリー:18kcal

いつも大変お世話になっている、缶コーヒーコレクターで有名なつばめ92号さんからこれまた珍しい缶コーヒーをいただきました。いつもありがとうございます。

株式会社コメリは、新潟県に本社があり、新潟県を中心に ホームセンターを展開している会社です。HPを見ると価格は税込38円という破格の値段で提供されているようです。

さて、レビューの前にどうしても言いたいことが。

『ブレンドコーヒー』という商品名、「微糖」表記はなし、赤い缶。
しかも昨日レビューした通り、これとは別に『微糖』の缶コーヒーも発売されている。

これらの要素から当然のように砂糖・ミルク入りの一般的なスタンダードタイプかと思ったのですが、原材料に「甘味料」が居るのに驚きました。

人工甘味料が入っているのに「微糖」じゃない?
あたかも人工甘味料が使うのが標準と言わんばかりの状況は今の缶コーヒーの状況をよく表しています・・

以前にも微糖についてはあれこれ書きましたが、なにをもって微糖タイプなのかジャンル分けに悩む商品です。とりあえず当ブログでは甘味料入りはもれなく微糖タイプにカテゴライズします。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 コメリ 微糖コーヒーを飲んでみた感想

img150723_1■販売者:株式会社コメリ
■名称:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:コーヒー、牛乳、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
■100gあたりのカロリー:14kcal

株式会社コメリは、新潟県に本社があり、新潟県を中心に ホームセンターを展開している会社です。

といいつつも、こちらは山梨県にあるコメリホームセンター - ハード&グリーンで購入しました。価格は税込38円という破格の値段です。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ジョージア ヨーロピアン 熟練ブレンドを飲んでみた感想

缶コーヒー ジョージア ヨーロピアン 熟練ブレンド■販売者:コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)
■品名:コーヒー
■内容量:270ml
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、香料、乳化剤、カゼインNa、シリコーン
■100mlあたりのカロリー:25kcal

ヨーロピアンシリーズは190ml缶のスタンダードタイプ(砂糖ミルク入り)がなかったのですが、こちらのボトル缶がスタンダードタイプということだったんですね。

なんの先入観かてっきり人工甘味料入りの微糖タイプだと思い込んでいて、手が出しづらかったのですが、会社の方からこちらの商品をいただきまして、スタンダードタイプだと発覚した次第であります(汗)

それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 東海地区限定 アロマックス 極限の香りブラックを飲んでみた感想

缶コーヒー 東海地区限定 aromax 極限の香り BLACK■製造者:ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)
■名称:コーヒー
■内容量:170ml
■原材料名:コーヒー
■100gあたりのカロリー:0kcal

東海地区限定のアロマックスです。東海地区こだわりの一貫製造とのことです。
ポッカサッポロは名古屋の会社ですものね。

こちらは名阪国道にある伊賀SAで購入いたしました。
この限定版のaromaxはSA・PAで比較的よく見かけます。

以前レビューしたこちらのデザインリニューアルと思われます。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 プレミアムボス ブラック 400gボトル缶を飲んでみた感想

缶コーヒー プレミアムボス ブラック 400gボトル缶■販売者:サントリーフーズ(株)
■品名:コーヒー
■内容量:400g
■原材料名:コーヒー、香料、乳化剤
■100gあたりのカロリー:0kcal

「プレミアムボス」の特長である、微粉砕コーヒー豆を絶妙にブレンドして、ボスブラック史上“最高峰のコク”を実現したコーヒーとのことです。

ついでに前回レビューした『シルキーブラック』と飲み比べてみたいと思います。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

あのタイ限定のプリッツ「ラーブ味」が日本でも発売!食べてみた感想

タイのお土産で人気の商品にプリッツの「ラーブ味」があります。

わたくし、これがめちゃくちゃ好きでして、誰かがタイに旅行に行くという噂を聞きつけると、「プリッツ ラーブ味を買ってきてほしい」とお願いするくらい好きです。

あまりにも好きすぎて、以前よりネット通販で箱買いできないかと探しているのですが売っておらず、個人輸入すら考えたほど病みつき度が高い危険な味なのです(笑)

その恋焦がれるプリッツ「ラーブ味」が数量限定で日本で発売されるとのニュースを聞き、箱買いをしてきました。

プリッツ「ラープ味」


それでは食べてみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ボス シルキーブラック 400gボトル缶を飲んでみた感想

ボス シルキーブラック 400gボトル缶■販売者:サントリーフーズ(株)
■品名:コーヒー
■内容量:400g
■原材料名:コーヒー、香料、乳化剤
■100gあたりのカロリー:0kcal

2008年から発売されているおなじみのボトル缶ブラック無糖缶コーヒーですが、当ブログ初登場だったりします。

すみません、永らくボトル缶のレビューをサボっていたもので・・・
ということで、新鮮な気持ちでレビューいたします。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 菓子処 梅屋 オリジナルブレンドコーヒー 微糖を飲んでみた感想

缶コーヒー 菓子処 梅屋 オリジナルブレンドコーヒー 微糖■販売者:三木コーヒー株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:生乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、香料、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
■100gあたりのカロリー:16kcal

菓子処「梅屋」は、北海道・旭川の会社で、旭川を中心に北海道に店舗を展開している老舗のお菓子屋です。

缶コーヒーの販売者は三木コーヒーとなっております。

こちらの缶コーヒーは以前札幌に行った時に入手できずに悔しい思いをしたのですが、大変お世話になっている缶コーヒーコレクターで有名なつばめ92号さんからいただきました。いつも本当にありがとうございます。

パッケージデザインが落ち着いた和のテイストでとてもよいですね。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒー】 もぐナビニュースに掲載されました

市販食品から外食メニュー、お取り寄せ食品まであらゆる食品情報が集まる食品情報のポータルサイトのもぐナビ(mognavi)の「もぐナビニュース」にて、『知られざる「缶コーヒー」の世界 “微糖”なのに“甘い”理由』というタイトルで取材&当ブログを取り上げていただきました。


もぐナビニュース


もぐナビさんといえば、女性ユーザーが多く、お菓子やコンビニスイーツなどで盛り上がっている華やかなイメージがありますが、そこにこんな異色な存在の缶コーヒーブログを取り上げていただいて大丈夫だろうか?と最初はちょっと悩みました(笑)

しかしながら、缶コーヒーはただ缶に入ったコーヒーではなくて、味はもちろん、種類、原材料、パッケージ、メーカー、地域などなど様々な側面で捉えると非常に“面白い”ものであるということを、缶コーヒーをあまり飲まない方にも知ってもらえる機会になればと思い、取材に協力させていただきました。

詳細はぜひ記事で!

知られざる「缶コーヒー」の世界 “微糖”なのに“甘い”理由 (もぐナビニュース)


【缶コーヒーレビュー】 ワンダ グランドワンダ ブラックを飲んでみた感想

缶コーヒー ワンダ グランドワンダ ブラック■販売者:アサヒ飲料株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:400g
■原材料名:コーヒー、香料、乳化剤
■100gあたりのカロリー:0kcal

大きいサイズの400g缶になります。

100年以上の伝統を誇るドイツの焙煎機メーカー、「プロバット」の熱風焙煎機で焙煎したコーヒーを使用しているとのことです。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ダイドーブレンド BLACK 世界一のバリスタ監修を飲んでみた感想

缶コーヒー ダイドーブレンド BLACK 世界一のバリスタ監修■販売者:ダイドードリンコ株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:400g
■原材料名:コーヒー、乳化剤
■100gあたりのカロリー:0kcal

275g缶と400g缶がありますが写真は大きい方です。

ダイドーブレンドの世界一のバリスタ監修シリーズは、ワールドバリスタチャンピオンシップ2013年チャンピオン ピート・リカータ氏の監修によるものです。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 サンガリア まろやかブラックコーヒーを飲んでみた感想

缶コーヒー サンガリア まろやかブラックコーヒー■製造者:株式会社 日本サンガリア ベバレッジカンパニー
■品名:コーヒー
■内容量:280ml
■原材料名:コーヒー
100gあたりのカロリー:0kcal

ブラックコーヒーでまろやかという表現は聞き慣れない気がします。
酸味がなくてまろやかということでしょうか。

ボトル缶なので「開栓前に振らないでください」と書いてあります。

缶を持って移動した時にかるく振れてしまったのだと思いますが、開けた瞬間ブシュっと吹き出しました。炭酸みたいです。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む
最新コメント
ブログランキング
投票にご協力ください☆
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
Amazonライブリンク
楽天市場
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
缶コーヒー歴20年以上。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探して飲んだ感想をブログに書いてます。人工甘味料入りは対象外。缶コーヒー好きの方からのフォローお待ちしてます!
QRコード
QRコード
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
ブログパーツ
ブログランキングならblogram
レビューポータル「MONO-PORTAL」
管理者へ連絡

名前
メール
本文