缶コーヒー探求・レビューブログ:淀橋二郎ドットコム

缶コーヒーはコーヒーではなく、缶コーヒーという飲み物です。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探し求めてレビューを書くブログ。その他、商品レビューや食べたもの買ったもの行った所を色々レビュー。ヨドバシカメラ全店制覇なども。

2015年06月

【缶コーヒーレビュー】 ボス 高原のボス 微糖を飲んでみた感想

ボス 高原のボス 微糖■販売者:サントリーフーズ(株)
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:コーヒー、牛乳、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、クリーム、カゼインNa、乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK)
■100gあたりのカロリー:19kcal

なんとも爽やかな缶のデザインですね。
「働く人が肩の力を抜いて避暑地の高原で飲むBOSS」がコンセプトとのことです。

しかし、『高原のボス』という商品名。
やさしいボス』などもそうですが、年間何本も新作が出るBOSSだけにネーミングにややネタ切れ感が^^;

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ゴールドパック BLEND 安曇野天然水仕立てを飲んでみた感想

缶コーヒー ゴールドパック ブレンド 安曇野天然水仕立て■販売者:ゴールドパック株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、乳化剤、カゼインNa
■1缶190gあたりのカロリー:51kcal

いつも大変お世話になっている、缶コーヒーコレクターで有名なつばめ92号さんからこれまた珍しい缶コーヒーをいただきました。

長野県は安曇野市(あづみの)にある「ゴールドパック株式会社」による缶コーヒーです。

「微糖」ではなくて「低糖」。そして微糖(低糖)ならどうせ入ってるんでしょ?と思ってしまう人工甘味料が入っていません。なんといってもこれが嬉しいですね!

原材料も信州産の牛乳に安曇野の天然水を使用したとのこと。
水が美味しいと缶コーヒーも美味しいのは定説ですが今回はどうでしょうか?

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 タリーズコーヒー(TULLY'S COFFEE) BARISTA'S BLACKを飲んでみた感想

伊藤園 タリーズコーヒー(TULLY'S COFFEE) BARISTA'S BLACK■販売者:株式会社 伊藤園
■品名:コーヒー
■内容量:390g
■原材料名:コーヒー、香料
■100gあたりのカロリー:0kcal

タリーズコーヒーのブランドですが伊藤園が販売しているので、当ブログのカテゴリは伊藤園にしています。

久しぶりのレビューになりますが、基本的には過去の実績から外すことはほぼないタリーズ缶コーヒー。楽しみです。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 サンガリア 直火無糖 ブラックコーヒーを飲んでみた感想

サンガリア 直火無糖 ブラックコーヒー■製造者:株式会社 日本サンガリアべバレッジカンパニー
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:コーヒー
■100gあたりのカロリー:0kcal

たたけば「キン」と音が鳴る良質の備長炭で赤効果の直火焙煎をしているそうです。

シンプルでストレートなメッセージの缶のデザインですね。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ポッカコーヒー 微糖 ファイターズ缶(北海道限定)を飲んでみた感想

ポッカコーヒー 微糖 ファイターズ缶(北海道限定)■製造者:ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、乳化剤、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
■100gあたりのカロリー:19kcal

レビューがえらく遅くなりましたが、昨年缶コーヒー探しの旅で札幌に行った際に購入してきました。

ポッカサッポロフード&ビバレッジの北海道限定缶として数種類ある日本ハムファイターズの選手缶から、中田翔選手の缶になります。(ブラック無糖タイプはこちらでレビューしています)

それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 UCC BLACK無糖 PREMIUM AROMA HOT LIMITEDを飲んでみた感想

UCC BLACK無糖 PREMIUM■製造者:ユーシーシー上島珈琲(株)
■種類別名称:コーヒー
■内容量:275g
■原材料名:コーヒー
■100gあたりのカロリー:0kcal

HOT LIMITEDですが、冷やして飲んでしまいました。
メーカーさんの意図に反してすみません^^;

というのも、同じ商品でもホットとアイスでは舌の感じ方が違うため、当ブログでは基本的にレビューを書く時は冷たい状態で飲むように統一しているのです。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 UCC ブラック無糖 PREMIUM DRYを飲んでみた感想

UCC ブラック無糖 PREMIUM DRY■製造者:ユーシーシー上島珈琲(株)
■種類別名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:コーヒー
■100gあたりのカロリー:0kcal

今更説明は不要の無糖ブラック缶コーヒーの王道。
UCCのBLACKであります。

こちらスチール缶ではなく、アルミ缶になっています。
「ふらずにお飲みください」とのことですのでご注意ください。

原材料はコーヒーのみの無香料です。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ワンダ ワールドトリップ 開拓者の微糖を飲んでみた感想

ワンダ ワールドトリップ 開拓者の微糖■製造者:アサヒ飲料株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、デキストリン、カゼインNa、乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK、ステビア)
■100gあたりのカロリー:000kcal

ブラジルのコーヒー職人であるカルロス・グロッシ氏監修の微糖缶コーヒーです。

アサヒ飲料の缶コーヒーといえば「微糖(人工甘味料)」というイメージが定着しているので、見かけてもなかなか食指が動かないのですが、巷ではなかなか評判が良いために購入してきました。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 キリン ファイア ダブルマウンテン 微糖より、甘くない。を飲んでみた感想

キリン ファイア ダブルマウンテン 微糖より、甘くない。■販売者:キリンビバレッジ株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:コーヒー、砂糖、牛乳、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)
■100gあたりのカロリー:27kcal

昨年衝撃を与えた、『キリン ファイア ダブルマウンテン』第二弾です。
なんといっても、この商品名がいいですね。「微糖より、甘くない。」
商品の特徴をよく表しています。

そしてこれが、人工甘味料入だったらなんてこともないよくある微糖タイプの缶コーヒーなのですが、なんといっても原材料に人工甘味料は入っていないのが素晴らしい。

そう、ここでいう「微糖より、」というのは恐らく人工甘味料入りの「微糖缶コーヒー」なんですね。

「微糖」と言われると「甘くない」というイメージを持ちそうですが、缶コーヒーにおいて「微糖」というジャンルは「砂糖が少ないけど人工甘味料でしっかり甘い」という商品が多いのです。

「砂糖が少なく人工甘味料で甘い微糖」と、「砂糖が少なく甘くない微糖」
この2つを缶コーヒー業界もきちんと分けて表現できてないですよね。

「微糖(甘味料使用)」と「微糖(甘味料不使用)」だと分かりやすいと思うのですがどうでしょうか?

余談ですが、個人的に当ブログのジャンル分け(タグ付け)も「微糖」なのか「スタンダードタイプ」なのかよく悩みます。今回は「スタンダードタイプ」としてカテゴライズしました。かなりグズグズになってきています・・

前置きが長くなりましたが、
それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 奥入瀬珈琲 微糖を飲んでみた感想

奥入瀬珈琲 微糖■販売者:(一財)十和田湖ふるさと活性化公社
■品名:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、全粉乳、乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK)
■1本190gあたりのカロリー:26.6kcal

たいへん美味しいのですが、スーパーやコンビニ、自販機では売っておらず、大変入手困難な缶コーヒーが『奥入瀬珈琲』です。

ホットペッパーの取材でも『奥入瀬珈琲』が美味しいと紹介させていただいたほど大好きでした。

なので、会社の方(しかも上司(^^;)が東北出張に行かれる際に無理を言って入手してきていただきました。

缶のデザインも変わっていて久しぶりに入手した『奥入瀬珈琲』に大興奮だったのですが、あれ?「微糖」の文字がありますね?

「ああ、微糖タイプも出たんですね」なんて言っていたのですが、調べてみるとどうやら従来のスタンダードタイプに微糖タイプが加わり2種類になったのではなく、微糖タイプ1種類になってしまったという噂が!?

これは大ショックです。

いや、もしかして至高の微糖タイプかも知れませんよ。
でもアセスルファムK入ってるし・・・
まさかそんな・・・

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 Roots クリスタルマウンテンブレンド微糖 コーヒー好きのためのこだわり微糖 を飲んでみた感想

Roots クリスタルマウンテンブレンド微糖■販売者:ジェイティ飲料株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:コーヒー、濃縮乳、砂糖、デキストリン、全粉乳、脱脂粉乳、乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、酸化防止剤(V.C、V.E)
■100gあたりのカロリー:17kcal

正面には書いてありませんが、缶の裏に「コーヒー好きのための こだわり微糖」と書いてあります。

「こだわり微糖」に全く食指が動かず、見て見ぬふりをしていたのですが、近所のディスカウントストアで賞味期限切れ寸前の商品が投げ売りされていたのと、JT版Rootsは秋には無くなりますのでせっかくだからと入手してきました。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ポッカコーヒー ブラック無糖 ファイターズ缶(北海道限定)を飲んでみた感想

ポッカコーヒー ブラック無糖 ファイターズ缶(北海道限定)■製造者:ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:コーヒー
■100gあたりのカロリー:0kcal

レビューが遅くなりましたが、昨年缶コーヒー探しの旅で札幌に行った際に購入してきました。

ポッカサッポロフード&ビバレッジの北海道限定缶として数種類ある日本ハムファイターズの選手缶から、吉川光夫選手の缶になります。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 illy issimo(イリー イッシモ) カフェモカを飲んでみた感想

illy issimo(イリー イッシモ) カフェモカ■販売者:コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)
■製造者:コカ・コーライーストジャパンプロダクツ(株) 茨城工場
■種類別名称:乳飲料
■内容量:175g
■原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、ココアパウダー、乳化剤、リン酸K、クエン酸K、セルロース、安定剤(カラギナン、CMC)
■100gあたりのカロリー:46kcal

illy(イリー)はイタリアのエスプレッソブランドです。
製造販売はコカ・コーラですがジョージアブランドではなく、illyブランドとなっています。

エスプレッソそのままの香りを楽しめるようにと香料や着色料は不使用とのこと。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ボス ダブルの生クリームでとろけるカフェオレ(北海道限定)を飲んでみた感想

ボス ダブルの生クリームでとろけるカフェオレ(北海道限定)■販売者:サントリーフーズ(株)
■品名:コーヒー飲料
■内容量:250g
■原材料名:砂糖、牛乳、脱脂粉乳、コーヒー、クリーム、全粉乳、デキストリン、カゼインNa、乳化剤、香料、安定剤(カラギナン)
■100gあたりのカロリー:45kcal

レビューが遅くなりましたが、昨年缶コーヒー探しの旅で札幌に行った際に購入してきました。

北海道限定のカフェオレになります。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 府内南蛮王 大吟醸珈琲 微糖を飲んでみた感想

府内南蛮王 大吟醸珈琲 微糖■販売者:株式会社シーアール
■品名:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:コーヒー、牛乳、脱脂粉乳、乳化剤、セルロース、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
■100gあたりのカロリー:4.5kcal

大変お世話になっている、缶コーヒーコレクターで有名なつばめ92号さんから全く見たことがない大変貴重な缶コーヒーをいただきました。

『府内南蛮王大吟醸珈琲』

かつてここまで勇ましく強そうな商品名の缶コーヒーはあったでしょうか?

16世紀の大航海時代、九州府内でポルトガル商人たちが嗜んでいた珈琲(南蛮茶)を現在に蘇らせたとのことです。

今回は微糖タイプということで、100gあたりのカロリーが4.5kcalという驚くべき低さ。
となると、人工甘味料の風味が心配ではありますが、どうでしょうか?

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む
最新コメント
ブログランキング
投票にご協力ください☆
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
Amazonライブリンク
楽天市場
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
缶コーヒー歴20年以上。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探して飲んだ感想をブログに書いてます。人工甘味料入りは対象外。缶コーヒー好きの方からのフォローお待ちしてます!
QRコード
QRコード
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
ブログパーツ
ブログランキングならblogram
レビューポータル「MONO-PORTAL」
管理者へ連絡

名前
メール
本文