缶コーヒー探求・レビューブログ:淀橋二郎ドットコム

缶コーヒーはコーヒーではなく、缶コーヒーという飲み物です。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探し求めてレビューを書くブログ。その他、商品レビューや食べたもの買ったもの行った所を色々レビュー。ヨドバシカメラ全店制覇なども。

2011年04月

【缶コーヒーレビュー】 bit(ビット) 爽味 微糖 - 日本果実工業株式会社

【缶コーヒーレビュー】 bit(ビット) 爽味 微糖 - 日本果実工業株式会社◆販売者:日本果実工業株式会社
◆名称:コーヒー
◆内容量:190g
◆原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、乳化剤、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
◆100gあたりのカロリー:18kcal

日本果実工業株式会社の缶コーヒーです。山口県山口市にある会社で温州みかんを使った清涼飲料水を中心に、みかん果実を利用した製品を作っている会社のようです。

今回レビューするのは果汁0%の缶コーヒーなのですが(^^;

こちらの缶コーヒーはずいぶん前の大阪缶コーヒー探しの旅で見つけたものです。

通天閣付近の自販機で発見。100円でした。

大阪 缶コーヒー探しの旅

究極微糖ビット

bitは赤と黄の2種類ありますので、今回は同時に飲み比べてレビューしたいと思います。

黄の『爽味微糖』の感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 bit(ビット) 深味 微糖 - 日本果実工業株式会社

【缶コーヒーレビュー】 bit(ビット) 深味 微糖 - 日本果実工業株式会社◆販売者:日本果実工業株式会社
◆名称:コーヒー
◆内容量:190g
◆原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
◆100gあたりのカロリー:18kcal

当ブログでは初レビューとなります、日本果実工業株式会社の缶コーヒーです。

山口県山口市にある会社で
温州みかんを使った清涼飲料水を中心に、みかん果実を利用した製品を作っている会社のようです。

今回レビューするのは果汁0%の缶コーヒーなのですが(^^;

こちらの缶コーヒーはずいぶん前の大阪缶コーヒー探しの旅で見つけたものです。
通天閣付近の自販機で発見。100円でした。

大阪 缶コーヒー探しの旅

究極微糖ビット


bitは赤と黄の2種類ありますので、今回は同時に飲み比べてレビューしたいと思います。

まずは赤の『深味微糖
』の感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 CAINZ(カインズ) 『リッチブレンド』 微糖

【缶コーヒーレビュー】 CAINZ(カインズ) 『リッチブレンド』 微糖◆販売者:株式会社カインズ
◆名称:コーヒー
◆内容量:190g
◆原材料名:コーヒー、全脂粉乳、砂糖、脱脂粉乳、デキストリン、乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK)
◆100gあたりのカロリー:18kcal

カインズはカインズホームというホームセンターを展開している群馬県に本部が会社です。

以前レビューした『カインズ レギュラーブレンド』に続き、微糖缶コーヒーです。茨城出身の友人が買ってきてくれました。

ただ、前回の『レギュラーブレンド』が残念な結果だったうえに、さらに甘味料入りとなると飲む前からかなりの気は重いのですが・・・(^^;

それでは、飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 BOSS(ボス) 『ボス 缶珈琲職人 洗練の極み』 - サントリー

【缶コーヒーレビュー】 BOSS(ボス) 『ボス 缶珈琲職人 洗練の極み』 - サントリー◆販売者:サントリーフーズ株式会社
◆品名:コーヒー
◆内容量:190g
◆原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、クリーム、カゼインNa、乳化剤
◆100gあたりのカロリー:33kcal

来ました缶珈琲職人。
珈琲職人ではなく、「缶珈琲」職人であるところがニクいです。

ボスの名作『珈琲鑑定士』と同じ流れでしょうか?
しかも、BOSSで甘味料無しとくなれば、まず味で外すことはないでしょう。

そう信じていますが、どうでしょうか?
もちろん偏見無しでレビューします。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 十和田湖 『奥入瀬珈琲』 - OIRASE COFFEE

【缶コーヒーレビュー】 十和田湖 『奥入瀬珈琲』 - OIRASE COFFEE◆販売者:(財)十和田湖ふるさと活性化公社
◆品名:コーヒー
◆内容量:190g
◆原材料名:コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、全粉乳、乳化剤、香料
◆100gあたりのカロリー:23kcal

またまた会社の方からいただきました。感謝です。

奥入瀬渓流の源流水を30%使用したとのことです。

この手の缶コーヒーは当たりと外れ両極端なパターンが多いので一抹の不安はありますが、原材料をみると牛乳を使っていないものの、砂糖が一番最初に来ていないところに期待をしたいところです。

それでは、飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 CAINZ(カインズ) 『レギュラーブレンド』

【缶コーヒーレビュー】 CAINZ(カインズ) 『レギュラーブレンド』◆販売者:株式会社カインズ
◆名称:コーヒー
◆内容量:190g
◆原材料名:砂糖、コーヒー、全脂粉乳、デキストリン、乳化剤
◆100gあたりのカロリー:31kcal

カインズはカインズホームというホームセンターを展開している群馬県に本部が会社だそうです。調べたところ関東を中心に東京にも店舗があるんですね、失礼ながら知りませんでした。

この『CAINZ レギュラーブレンド』はカインズのプライベートブランド缶コーヒーとのことです。茨城出身の友人が買ってきてくれました。

カインズのウェブサイトで確認したところ1本38円という驚きの安値で売っているようです。

ただ、このシンプルな缶のデザインと、砂糖→コーヒーと並び牛乳が入っていない原材料の構成の缶コーヒーによい思い出があまりなく、一抹の不安は覚えますが・・(^^;

38円相当の味なのか、それともそれ以上の驚きの味が待っているのか?

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

ヨドバシ アウトレット京急川崎に行ってきた - ヨドバシカメラ全店制覇

ヨドバシカメラ唯一のアウトレット専門店。
ヨドバシカメラ「アウトレット京急川崎」に行ってきました。

ヨドバシカメラ アウトレット京急川崎

川崎には2つのヨドバシカメラがあります。

JR川崎駅近くにある川崎ルフロンに入っているのが、新品を扱うヨドバシカメラ「マルチメディア 川崎ルフロン」。そこから歩いて10分ほどの京浜急行の京急川崎駅のそばにあるのが今回行ってきました「アウトレット京急川崎」です。

アウトレット京急川崎は、ヨドバシカメラ各店から展示品等を取り寄せ、お得なアウトレット価格で買い物ができるお店です。

テレビはもちろん、炊飯器・冷蔵庫などの家電からオーディオ、パソコンやDVDメディアなどのアクセサリー類まで商品の品揃えは幅広くあります。

それでは、ヨドバシカメラ アウトレット京急川崎のレポートは以下から。

続きを読む

【缶コーヒー試飲報告】 BOSS(ボス) 『ハーフ&ハーフ』 コーヒーの苦味×ミルクの甘味

【缶コーヒー】 BOSS(ボス) 『ハーフ&ハーフ』 コーヒーの苦味×ミルクの甘味 - 試飲報告◆販売者:サントリーフーズ株式会社
◆品名:コーヒー
◆内容量:190g
◆原材料名:牛乳、コーヒー、クリーム、脱脂粉乳、乳清ミネラル、デキストリン、カゼインNa、乳化剤、香料、安定剤(カラギナン)、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
◆100gあたりのカロリー:13kcal

砂糖不使用との文字があったので、コーヒーとミルクだけで仕上げた製品かと思ったら、甘味料入りでした。

ちょっと不安は過ぎったのですが、自販機だったので確認できなかったのが悔やまれます。

『シンプルスタイル』のように、人工甘味料使用の有無をパッケージに書いて欲しい。

ということで試飲報告のみで失礼します。

【缶コーヒーレビュー】 神戸居留地 『無糖ブラック マンデリンブレンド』

【缶コーヒー】 神戸居留地 無糖ブラック マンデリンブレンド - 試飲報告◆販売者:富永食品株式会社
◆名称:コーヒー
◆内容量:190g
◆原材料名:牛乳、コーヒー
◆100gあたりのカロリー:0kcal

無糖ブラック缶コーヒーなので、レビュー無しの試飲報告のみで失礼します。

ごく普通のブラック缶コーヒーでした。

最新コメント
ブログランキング
投票にご協力ください☆
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
Amazonライブリンク
楽天市場
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
缶コーヒー歴20年以上。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探して飲んだ感想をブログに書いてます。人工甘味料入りは対象外。缶コーヒー好きの方からのフォローお待ちしてます!
QRコード
QRコード
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
ブログパーツ
ブログランキングならblogram
レビューポータル「MONO-PORTAL」
管理者へ連絡

名前
メール
本文