缶コーヒー探求・レビューブログ:淀橋二郎ドットコム

缶コーヒーはコーヒーではなく、缶コーヒーという飲み物です。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探し求めてレビューを書くブログ。その他、商品レビューや食べたもの買ったもの行った所を色々レビュー。ヨドバシカメラ全店制覇なども。

【缶コーヒーレビュー】ドトール DOUTOR BLACKを飲んでみた感想

■販売者:株式会社ドトールコーヒー
■種類別名称:コーヒー
■内容量:260g
■原材料名:コーヒー
■100gあたりのカロリー:0kcal




ドトールの缶コーヒーは、新旧・エリア別など色々なバージョンがあるようでちゃんと把握できてないのが恥ずかしい限りですが、つばめ92号さんによると、こちらは関西限定の商品のようです。(※コメント欄より。現在は都内に進出、カフェオレは関西限定とのことです。訂正いたします。)


ドトール 缶コーヒー 自販機


カフェオレと共に、大阪の野田駅近くの自販機で入手してきました。
もっとも、数は少ないながらも大阪の中心街でもちょいちょい見かけましたよ。

それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む

【缶コーヒーレビュー】アンガリア アノコーヒー 340g缶を飲んでみた感想

■製造者:株式会社 日本サンガリアベバレッジカンパニー
■品名:コーヒー飲料
■内容量:340g
■原材料名:砂糖、全粉乳、コーヒー、デキストリン、塩化Na、カラメル色素、乳化剤、香料、ビタミンC
■100gあたりのカロリー:41kcal



アノコーヒーですよ、あのコーヒー。

で、どのコーヒーなんだろう・・?

飲んでみたら分かるかしら

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】ボス カフェオレを飲んでみた感想

■販売者:サントリーフーズ(株)
■品名:コーヒー飲料
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、クリーム、脱脂濃縮乳、全粉乳、デキストリン、カゼインNa、乳化剤、香料、安定剤(カラギナン)
■100mlあたりのカロリー:44kcal

ボス カフェオレ

ボスのカフェオレは数多ありますが、基本となるカフェオレといえばやっぱりこれです。
缶のカフェオレといえば、これを思い出す方も多いはず。何度も何度も飲みました。

とかいいつつ、当ブログのレビューから漏れていたことが今更ながら発覚して、我ながらビックリです(汗)

それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む

【缶コーヒーレビュー】ワンダ 極 超深煎りブレンド 缶185gを飲んでみた感想

■販売者:アサヒ飲料株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、デキストリン/カゼインNa、乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK)
■100gあたりのカロリー:23kcal

ワンダ 極 超深煎りブレンド

創業80年を超える老舗「丸福珈琲店」監修の缶コーヒーです。
聖地巡礼ではないですが、個人的にも大阪の「丸福珈琲店」に行って来ました。

丸福珈琲店

とても苦味が強いコーヒーが特徴で、苦いコーヒー好きにはたまらなく美味しかったです。

丸福珈琲店


さて、肝心の本商品ですが微糖などの表記がなく傍から見るとスタンダードタイプのようですが、甘味料(アセスルファムK)が入っているパターンです。。

砂糖やミルクはリアル店舗でも用意しているので分かるのですが、店舗で飲むコーヒーに人工甘味料は入れませんよね。老舗の珈琲店が監修しているのに、なんで人工甘味料が入ってしまうのか腑に落ちません。

それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む

【缶コーヒーレビュー】Roots ルーツ アロマブラック(サントリー)を飲んでみた感想

■販売者:サントリーフーズ(株)
■品名:コーヒー
■内容量:285g
■原材料名:コーヒー、香料、乳化剤
■100gあたりのカロリー:0kcal

サントリー版 ルーツ アロマブラック

ルーツ(Roots)」は、JTが2015年まで発売していましたが、JTの飲料部門撤退で惜しまれつつも販売中止となった缶コーヒーブランドです。その後サントリーがブランドを取得しましたが、セブン&アイグループ限定というかたちで、2016年9月にサントリー版Rootsが復活しました。

今となってはむしろ主流ですが、当時としてはブラック無糖缶コーヒーの香りに着目したRoots独特のアロマの存在感は良くも悪くも圧倒的でした。

今回、中身はサントリーオリジナルに進化しているそうですが、ブランドロゴはそのままで一安心。

それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む

【缶コーヒーレビュー】アロマックス 東海限定香りのブレンド(170ml)を飲んでみた感想

■製造者:ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)
■名称:コーヒー
■内容量:170ml
■原材料名:砂糖、コーヒー、牛乳、全粉乳、デキストリン、カゼインNa、乳化剤、安定剤(増粘多糖類)、セルロース、(一部に乳成分を含む)
■100mlあたりのカロリー:36kcal

アロマックス 東海限定香りのブレンド


以前こちらでレビューした東海限定aromaxの新パッケージです。

キリマンジャロ豆中心にブレンドした東海エリアでした味わえない東海限定の缶コーヒー。
こちらもひとつ前にレビューしたブラックに続き、名古屋に行き入手してきました。
街中の自販機や高速道路のSAPAで入手できます。

アロマックス 東海限定


それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む

【缶コーヒーレビュー】アロマックス東海限定BLACK(170ml)を飲んでみた感想

■製造者:ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)
■名称:コーヒー
■内容量:170ml
■原材料名:コーヒー
■100mlあたりのカロリー:0kcal

アロマックス東海限定BLACK(170ml)

以前こちらでレビューした東海限定aromaxの新パッケージです。

東海エリアでしか味わえない、コロンビア産スプレモ高級豆100%を使用した東海限定のブラック缶コーヒー。名古屋に行き入手してきました。街中の自販機や高速道路のSAPAで入手できます。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】アロマックス ブレンド(190g)を飲んでみた感想

■製造者:ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)
■名称:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:砂糖、コーヒー、牛乳、全粉乳、デキストリン、カゼインNa、乳化剤、香料、(一部に乳成分を含む)
■100gあたりのカロリー:34kcal

缶コーヒー アロマックス ブレンド

ポッカサッポロのaromax(アロマックス)といえばボトルタイプのイメージがありますが、こちらは190gのいわゆる一般的なショート缶のタイプになります。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】ヤマザキ 炭焼 プレミアムコーヒー マンデリンブレンドを飲んでみた感想

■販売者:山崎製パン株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:170g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、カゼインNa、乳化剤
■100gあたりのカロリー:32kcal

ヤマザキ 炭焼 プレミアムコーヒー マンデリンブレンド


実はこちらの缶コーヒー、はじめましてではなく、2008年の当ブログに登場していました。
パッケージは当時と同じ。中身まで同じかは分かりませんが、原材料の並びもカロリーも同じですね。

基本的に当ブログでは同じ商品は2度登場しないのですが、10年以上デザインも変わらず発売され続けている商品に敬意を表し、久しぶりにレビューしてみます。

それでは飲んでみた感想は以下から。続きを読む

【缶コーヒーレビュー】チェリオ ブルースカフェオレを飲んでみた感想

■販売者:株式会社チェリオジャパン
■製造者:株式会社チェリオ中部
■種類別名称:乳飲料
■内容量:185g■原材料名:牛乳(50%未満)、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、デキストリン、乳化剤、カゼインNa(乳由来)
■100gあたりのカロリー:41kcal

チェリオ ブルースカフェオレ


こちらの新パッケージでしょうか。
カロリーが同じなのでパッケージが変わっただけかと思いましたが、原材料の並び順が変わっているのでデザインと共に中身も変わっているようです。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む
最新コメント
ブログランキング
投票にご協力ください☆
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
Amazonライブリンク
楽天市場
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
缶コーヒー歴20年以上。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探して飲んだ感想をブログに書いてます。人工甘味料入りは対象外。缶コーヒー好きの方からのフォローお待ちしてます!
QRコード
QRコード
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
ブログパーツ
ブログランキングならblogram
レビューポータル「MONO-PORTAL」
管理者へ連絡

名前
メール
本文