缶コーヒー探求・レビューブログ:淀橋二郎ドットコム

缶コーヒーはコーヒーではなく、缶コーヒーという飲み物です。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探し求めてレビューを書くブログ。その他、商品レビューや食べたもの買ったもの行った所を色々レビュー。

【缶コーヒーレビュー】日光霧降高原 大笹牧場カフェオレを飲んでみた

■販売者:日光霧降高原大笹牧場株式会社
■製造者:ジェーシーボトリング株式会社 渋川工場
■種類別名称:乳飲料
■内容量:190g
■原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー/カゼインNa、乳化剤、香料
■100gあたりのカロリー:52kcal

缶コーヒー 日光霧降高原 大笹牧場カフェオレ


こちらもつばめ92号さんからの提供になります。
初登場のメーカー。というか牧場の缶コーヒー自体初めてかもしれません。

ブラウンスイス種の牛乳100%使用し、原材料の30%は牛乳を使用しているということですから否応なしに期待は高まります。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】ルキナ ブレンドコーヒーを飲んでみた

■販売者:有限会社ルキナ
■品名:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー/香料、カゼインNa、乳化剤、安定剤(カラギナン)
■100gあたりのカロリー:28kcal

缶コーヒー ルキナ ブレンドコーヒー

これまた貴重な缶コーヒーをつばめ92号さんより提供いただきました。

有限会社ルキナは福岡県糟屋郡粕屋町の会社でブログ初登場の販売者です。
九州でパチンコホールなどを運営する福北興業株式会社の関連会社のようです。
まだまだ見たことがない缶コーヒーがありますね。

原材料を見る限りいわゆる砂糖、ミルク入りのスタンダードタイプ。人工甘味料入りの微糖が多い中、これは嬉しい。飲むのが楽しみです。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】ダイドーブレンド ナインアロマブラック (九州限定)を飲んでみた

■販売者:ダイドードリンコ(株)
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:コーヒー
■100gあたりのカロリー:0kcal

缶コーヒー ダイドーブレンド ナインアロマブラック 九州限定

こちらはつばめ92号さんより提供いただきました。

一見するとどこのダイドー自販機にもありそうなブラック無糖缶コーヒーですが、九州限定の商品で、9種の焙煎豆をブレンドし、九州で好まれる香りと味わいになっているとのこと。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】UCC アイスコーヒー(沖縄限定)を飲んでみた

■販売者:ユーシーシー上島珈琲株式会社
■製造者:株式会社ホテイフーズコーポレーション
■種類別名称:コーヒー
■内容量:270g
■原材料名:コーヒー、砂糖/香料
■100gあたりのカロリー:11kcal

缶コーヒー UCC アイスコーヒー 沖縄限定

こちらもつばめ92号さんより提供いただきました。
前回レビューした『カフェオレ』に続き沖縄限定の商品とのこと。

商品名もシンプルに『アイスコーヒー』
<微糖>と書いてありますね、微糖というと身構えてしまいますが、安心してください。
人工甘味料は入っておりません!
もっともミルク無しの「加糖ブラック」商品は実は少数派。
タイや台湾の缶コーヒーもそうですが、甘い缶コーヒーの商品が多いのは南国の傾向なのかも。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】UCC カフェ・オレ(沖縄限定)を飲んでみた

■販売者:ユーシーシー上島珈琲株式会社
■製造者:株式会社ホテイフーズコーポレーション
■種類別名称:コーヒー飲料
■内容量:270g
■原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー/乳化剤、カゼインNa
■100gあたりのカロリー:45kcal

缶コーヒー UCC カフェ・オレ(沖縄限定)


こちらもつばめ92号さんからの提供された商品になります。いつもありがとうございます!

一見しただけではどこにでもありそうなカフェオレに思えますが、なんでも沖縄限定商品だとか。
必要最低限の原材料に好感が持てます。

沖縄は久しく行っていませんが、限定商品が多くあるので久しぶりに行きたいものです。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】三本珈琲 MMC オリジナルコーヒーを飲んでみた

■販売者:三本コーヒー株式会社
■製造者:日本アスパラガス株式会社
■品名:コーヒー飲料
■内容量:250g
■原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、食塩/乳化剤
■100gあたりのカロリー:38kcal

缶コーヒー 三本珈琲 MMC オリジナルコーヒー

なかなか見かける機会が少ない三本コーヒーの中でも、特にロング缶はかつて北海道で見かけた『』以来です。こちらはつばめ92号さんからのいただきもの。いつもありがとうございます!

製造は日本アスパラガス株式会社という北海道の製造委託メーカー。
缶には「北海道産の牛乳使用」と書いてあります。

気のせいかもしれませんが、ロング缶で北海道限定商品って多い気がします。
甘くてミルク感の強いコーヒーが好まれるのかな?

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】WONDA ワンダ 極 ブラック ボトル缶285gを飲んでみた

■販売者:アサヒ飲料株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:285g
■原材料名:コーヒー/香料、乳化剤
■100gあたりのカロリー:0kcal

缶コーヒーレビュー WONDA ワンダ 極 ブラック ボトル缶285g


丸福珈琲店監修の極ブラックもWONDAの定番になりつつありますね。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】椿屋珈琲プレミアムブラックを飲んでみた

■販売者:東和フードサービス(株)
■製造者:エスエスケイフーズ(株)焼津工場
■品称:コーヒー
■内容量:275ml
■原材料名:コーヒー
■100gあたりのカロリー:0kcal

缶コーヒー 椿屋珈琲プレミアムブラック

こちらの缶コーヒーはつばめ92号さんから提供いただきました。いつもありがとうございます。

東和フードサービスは椿屋珈琲や椿屋カフェ、パスタやお好み焼き屋などの外食チェーンを展開する企業です。その椿屋珈琲から缶コーヒーが発売されていたのですね。

濃緑の背景色に椿屋珈琲のロゴと椿の花をあしらった趣のあるパッケージです。

グランドコーヒーマイスター監修で、無糖・香料不使用の直球勝負のブラックコーヒー。
さあどんな味でしょうか。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】美山名水 微糖珈琲を飲んでみた

■販売者:美山名水株式会社
■品名:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:コーヒー、砂糖、全脂粉乳、脱脂粉乳、デキストリン/乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK)
■100gあたりのカロリー:19kcal

缶コーヒー 美山名水 微糖珈琲


美山名水の缶コーヒーをいただきました。かつては『無糖ブラック』が安くて美味しくて業務スーパーで箱買いしていた時もありましたが、最近は目にする機会も減ってしまいました。

美山名水 炭焼珈琲』を飲んだ後に飲んでみました。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】ジョージア オリジナル 北海道限定デザインを飲んでみた

■販売者:コカ・コーラカスタマーマーケティング(株)
■品名:コーヒー飲料
■内容量:250g
■原材料名:砂糖、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、香料、乳化剤
■100gあたりのカロリー:34kcal

缶コーヒー ジョージア オリジナル 北海道限定デザイン

北海道のお土産でいただきました。ありがとうございます!

ジョージアオリジナルは1975年から40年以上も歴史があるお馴染みの商品ですが、パッケージに注目です。そう北海道の雄大な風景が描かれている北海道限定デザインです。前作からもデザインが変わっていますね。

この北海道限定デザインのジョージアオリジナルはコカ・コーラの札幌工場で製造され、工場の地下から汲み上げられた豊かで良質な水を利用しているとのこと。デザインだけでなく中身もちゃんと北海道産なんですね。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む
Amazon
最新コメント
楽天市場
ブログランキング
投票にご協力ください☆
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
プロフィール

淀橋二郎

Twitter プロフィール
缶コーヒー歴20年以上。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探して飲んだ感想をブログに書いてます。人工甘味料入りは対象外。缶コーヒー好きの方からのフォローお待ちしてます!
QRコード
QRコード
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
管理者へ連絡

名前
メール
本文