缶コーヒー探求・レビューブログ:淀橋二郎ドットコム

缶コーヒーはコーヒーではなく、缶コーヒーという飲み物です。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探し求めてレビューを書くブログ。その他、商品レビューや食べたもの買ったもの行った所を色々レビュー。ヨドバシカメラ全店制覇なども。

【缶コーヒーレビュー】キリン ファイア 冴えわたるキリマンを飲んでみた

■販売者:キリンビバレッジ株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、デキストリン/カゼインNa、乳化剤、安定剤(カラギナン)
■100gあたりのカロリー:28kcal

缶コーヒー キリン ファイア 冴えわたるキリマン

缶のパッケージにある「甘さ控えめ」の文字に最初は警戒しましたが、
安心してください。人工甘味料は入っていません。

キリンファイア、人工甘味料・香料不使用のミルク・砂糖入りスタンダードタイプとくれば、自ずと期待は高まります。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】信州・北陸限定 ジョージア ふるさと輝き微糖(長野県)を飲んでみた

■販売者:コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:コーヒー、牛乳、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、香料、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
■100gあたりのカロリー:185kcal

缶コーヒー 信州・北陸限定 ジョージア ふるさと輝き微糖(長野県)


「この製品の売上の一部は、富山県・石川県・福井県・長野県の地域を元気にする活動に使われます。」とのこと。元気にする活動ってなに? 詳細は北陸コカ・コーラボトリングのホームページまで。

ということで、4県それぞれの絵柄がある『ふるさと輝き 微糖』ですが、こちらの長野県版はお土産でいただいたものです。ありがとうございます!

その後、長野県のサービスエリアでこんなパッケージの商品を発見し、これで4種類コンプリートだと喜び勇み買って来たものの、いざ開けたら全て長野県だったというオチ・・




気を取り直して、飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】ジョージア カフェ・オ・レ 185g缶を飲んでみた

■販売者:コカ・コーラー カスタマーマーケティング(株)
■品名:コーヒー飲料
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、香料、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)
■100gあたりのカロリー:45kcal

缶コーヒー ジョージア カフェオレ 185g缶

昔からおなじみのジョージアのカフェオレです。
そういえば当ブログで前回紹介したのは2009年。9年ぶりのレビューになります。

ジョージア カフェオレといえばロング缶(250g缶)のイメージが強いですよね。
こちらは短い185g缶になります。
中身は同じだと思いますが、珍しいので購入してしまいました。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】第3世界ショップ パウリーニョコーヒーを飲んでみた

■販売者:(株)プレス・オールターナティブ 第3世界ショップ
■製造者:大東乳業(株)
■名称:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:コーヒー
■100gあたりのカロリー:4kcal

缶コーヒー 第3世界ショップ パウリーニョコーヒー

こちらは友人からのいただきものになります。神奈川の日吉にある店舗で入手したとのこと。いつもありがとうございます。

プレス・オールターナティブの商品は当ブログ初となります。

ブラジルのパウリーニョ農園指定豆で、完熟した実を手摘み・天日乾燥したコーヒーを使用しているとのこと。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】ジョージア ファーマーズチョイス ブレンドを飲んでみた感想

■販売者:コカ・コーラー カスタマーマーケティング(株)
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖/香料、カゼインNa、乳化剤
■100gあたりのカロリー:31kcal

缶コーヒー ジョージア ファーマーズチョイス ブレンド

おなじみセブンイレブン(セブン&アイ)限定の「ジョージア ファーマーズチョイス」のブレンド版です。前作と原材料は同じですがカロリーに若干変化がある様子。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】ミニストップ UCC バリスタズスタイル ブレンドを飲んでみた

■製造者:ユーシーシー上島珈琲(株)
■種類別名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:砂糖、コーヒー、牛乳、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、香料、乳化剤、カゼインNa
■100gあたりのカロリー:34kcal

缶コーヒー ミニストップ UCC バリスタズスタイル ブレンド

こちらの商品はミニストップで入手いたしました。

こちらの商品と同じかと思いきや、缶のデザインをよくみてください。コーヒー豆の数と位置が少し違いますよ。
でも、原材料の並びもカロリーも同じなので中身は一緒かもしれませんね。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【台湾 缶コーヒーレビュー】藍山綜合珈琲 極品藍山総合珈琲を飲んでみた

■販売者:吉津食品有限公司 JYI CHIN Foods Company Ltd.
■内容量:280ml

藍山綜合珈琲 極品藍山総合珈琲 台湾缶コーヒー


台湾で購入してきました。
藍山総合珈琲はブルーマウンテンブレンドコーヒーですね。

「珈琲」は中国語では「咖啡」と書くのですが、環境によっては文字化けしそうなので「珈琲」で統一しています。商品情報は分かる範囲だけ記入していますが、正確な成分等の情報はこちらの写真をご参照ください。

藍山綜合珈琲 極品藍山総合珈琲 台湾缶コーヒー

間違っている情報や追加の情報がありましたらお知らせただけると幸いです。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】BOSS プライドオブボス 第2弾を飲んでみた

■販売者:サントリーフーズ(株)
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖/カゼインNa、乳化剤、香料
■100gあたりのカロリー:31kcal

缶コーヒー BOSS プライドオブボス 第2弾

「BOSS」の発売25周年を記念した缶コーヒー『プライドオブボス』の第2弾です。
 “豆”にこだわった第1弾に続き、今回は、“香り”にこだわり仕上げたということです。

缶のジデザインは第1弾のデザインを踏襲しつつ、全体が銅色に変更になっています。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】ダイドーブレンド アメリカンコーヒーを飲んでみた

■販売者:ダイドードリンコ(株)
■名称:コーヒー飲料
■内容量:350g
■原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、デキストリン、乳等を主要原料とする食品、乳化剤
■100gあたりのカロリー:35kcal

ダイドーブレンド アメリカンコーヒー


ビックボス』に続き、350gの大容量缶コーヒーが続きます。
ダイドーの『アメリカンコーヒー』は当ブログでは2008年以来、10年振りのレビューになります。
お馴染みの星条旗をイメージさせるイラストも良いですね。

もちろん今も発売されていることは認識していたのですが、なかなかこの大容量を買おうと思う機会がなく^^;
今回お土産でいただきまして、久々に飲む機会に恵まれました。ありがとうございます!

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】BOSS ビッグボス(自販機限定)を飲んでみた

■販売者:サントリーフーズ(株)
■品名:コーヒー
■内容量:350g
■原材料名:コーヒー、砂糖、牛乳、クリーム、カゼインNa、香料、乳化剤
■100gあたりのカロリー:27kcal

缶コーヒー サントリー BOSS ビッグボス

350gの缶コーヒーの新作は今どき珍しいですね。

缶単品で写真を撮ると大きさが伝わりにくいので、地中海ブレンド(後日レビュー)と並べてみるとその大きさは一目瞭然です。

img180611_1


缶がデカイと味も大味なイメージがありますが、「品名:コーヒー」かつ、牛乳も入っているのは意外です。肝心の味のほうが非常に気になります。

それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む
最新コメント
ブログランキング
投票にご協力ください☆
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
Amazonライブリンク
楽天市場
プロフィール

淀橋二郎

Twitter プロフィール
缶コーヒー歴20年以上。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探して飲んだ感想をブログに書いてます。人工甘味料入りは対象外。缶コーヒー好きの方からのフォローお待ちしてます!
QRコード
QRコード
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
管理者へ連絡

名前
メール
本文